東洋経済パンフレツト  第9輯

池尾芳藏述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 政府案の概要 / 2
  • 二 我國の電氣普及率は世界第二位 / 3
  • 三 我國の電氣料金は外國より低廉なり / 5
  • 四 農村の電氣料金引下問題 / 9
  • 五 特殊工業用の電力供給 / 14
  • 六 農村及び特殊工業の爲めに國營にするは本末顚倒なり / 18
  • 七 料金支拂の負擔だけを殘すに非るか / 20
  • 八 大規模「ポンピング・アツプ」發電所建設は不經濟なり / 21
  • 九 水利開發に依る燃料節約問題 / 25
  • 一〇 水力使用の合理化問題 / 29
  • 一一 事業者は果して水を不合理に使用せるか? / 31
  • 一二 重複設備なるものは無い / 34
  • 一三 產業別料金制定の困難 / 38
  • 一四 果して料金は低下するか / 40
  • 一五 外貨債の始末は簡單でない / 44
  • 一六 將來に於ける建設資金問題 / 46
  • 一七 民有國營の法律上の疑義 / 48
  • 一八 結論(一)民有國營の持つ二重の無理 / 51
  • 一九 結論(二)背後に在る國家社會主義的「イデオロギー」 / 53

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東洋経済パンフレツト
著作者等 池尾 芳蔵
池尾 芳藏
書名ヨミ トウヨウ ケイザイ パンフレット
書名別名 電力民有国営の検討
巻冊次 第9輯
出版元 東洋経済出版部
刊行年月 昭11
ページ数 56p
大きさ 19cm
NCID BA51444570
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46066200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想