貨幣価値論序説

岡橋保 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 1
  • 第一編 貨幣價値の諸問題
  • 第一章 貨幣價値論の動態論的性格觀の批判 / 3
  • 第一節 序說 / 3
  • 第二節 貨幣價値論の動態論的性格觀とその批判 / 8
  • 第三節 結論 / 40
  • 第二章 貨幣價値の歷史的連續性の構想の性格について / 47
  • 第一節 序說 / 47
  • 第二節 貨幣の價値の歷史的連續性 / 57
  • 第三節 貨幣の價値の變動に關する動機理論 ミーゼス批判 その一 / 69
  • 第四節 貨幣の價値の變動に關する動機理論 ミーゼス批判 その二 / 81
  • 第五節 一般均衡論的貨幣價値論 ミーゼス批判 その三 / 99
  • 第六節 結論 / 121
  • 第三章 貨幣心理學說の批判 / 137
  • 第一節 序說 / 137
  • 第二節 最近の貨幣經驗と貨幣心理學說 / 141
  • 第三節 貨幣心理學說 / 155
  • 第四節 豫測效用の反映性 貨幣心理學說の動態論的性格 / 166
  • 第五節 結論 / 175
  • 第二編 貨幣必然性の理論
  • 第四章 貨幣必然論の諸相 / 187
  • 第一節 序說 / 187
  • 第二節 貨幣の因果混淆的生成論 / 194
  • 第三節 貨幣の自然的生成論 / 209
  • 第四節 貨幣の偶然的生成論 / 220
  • 第五節 結論 / 227
  • 第五章 貨幣必然性の論理 / 233
  • 第一節 序說 / 233
  • 第二節 貨幣必然性の論理 / 239
  • 第三節 結論 / 265
  • 第三編 貨幣問題餘論
  • 第六章 貨幣の本質と價値 中山敎授の反批判に答へて / 271
  • 第一節 序說 / 271
  • 第二節 中山敎授の反批判 / 276
  • 第三節 中山敎授の反批判への批判 / 285
  • 第四節 栗村氏の論難について / 296
  • 第五節 結語 / 300
  • 第七章 貨幣本質論への一寄與 竹島敎授「貨幣本質の研究」を讀みて / 305
  • 第一節 序說 / 305
  • 第二節 貨幣本質觀 / 309
  • 第三節 貨幣機能觀 / 314
  • 第四節 結語 / 322
  • 附錄
  • I 引用文獻目錄 / 1
  • II 人名索引 / 8

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 貨幣価値論序説
著作者等 岡橋 保
書名ヨミ カヘイ カチロン ジョセツ
出版元 有斐閣
刊行年月 昭13
版表示 再版
ページ数 323p
大きさ 24cm
NCID BB04099190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46048611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想