姿勢矯正体育

高橋律之助 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 理論 / 1
  • 第一章 體育に於ける矯正體操 / 1
  • 第一節 目的としての體育と手段としての體育 / 1
  • 第二節 體育の四大部面 / 3
  • 第三節 特殊施設としての矯正體操 / 6
  • 第二章 通俗的矯正體操批判 / 8
  • 第一節 醫學的硏究の缺除 / 8
  • 第二節 脊柱不正彎曲に對する通俗的見方とその矯正方法 / 9
  • 第三節 人體に對する機械的見方とその矯正方法(部分的彎曲と全身的關聯) / 11
  • 第四節 無批判的實踐 / 12
  • 第三章 予の矯正體操の構成 / 13
  • 第一節 矯正體操の過程 / 13
  • 第二節 脊柱不正彎曲の硏究 / 17
  • 第三節 脊柱不正彎曲矯正の三要點 / 19
  • 第四節 部分的不正彎曲と全身との關聯及び矯正方法の全身性 / 22
  • 第四章 脊柱生理的彎曲の硏究 / 25
  • 第一節 脊柱生理的彎曲 / 25
  • 第二節 脊柱生理的彎曲の形狀及び部位 / 26
  • 第三節 脊柱前後彎曲の生成 / 28
  • 第五章 脊柱不正彎曲矯正並びに生理的彎曲形成の時期 / 33
  • 第一節 脊柱生理的彎曲の固定期 / 33
  • 第二節 筋力發育の旺盛なる時期 / 33
  • 第三節 化骨終了期 / 36
  • 第六章 姿勢檢査 / 38
  • 第一節 生體に於ける脊柱檢査時の注意 / 38
  • 第二節 正しい姿勢の規準 / 40
  • 第七章 脊柱不正彎曲形成の原因 / 46
  • 第一節 原因を究めることの必要 / 46
  • 第二節 先天性脊柱不正彎曲の原因 / 47
  • 第三節 後天性脊柱不正彎曲 / 48
  • 第八章 脊柱不正彎曲を主とせる不正姿勢矯正體操の對象 / 71
  • 第九章 脊柱不正彎曲の形態(不正彎曲の特殊性)による分類とその矯正方法の特殊性 / 72
  • 第一節 脊柱不正彎曲の形態による分類及びそれに相應ぜる矯正方法の必要 / 72
  • 第二節 脊柱不正彎曲の特殊性による分類及びその矯正方法 / 74
  • 第十章 「柔軟」と「振動」に就いて / 80
  • 第一節 柔軟について / 80
  • 第二節 振動 / 84
  • 第十一章 實施案の構成 / 88
  • 第一節 脊柱不正彎曲の特殊性 / 88
  • 第二節 原因 / 89
  • 第三節 年齡及び性 / 89
  • 第四節 疲勞 / 90
  • 第五節 都會と田舍 / 92
  • 第六節 設備 / 92
  • 第七節 複合・結合・連續 / 93
  • 第八節 實施案の發展 / 96
  • 第二編 運動解剖 / 99
  • 第一章 骨學 / 99
  • 第一節 幹骨 / 99
  • 第二節 頭骨 / 108
  • 第三節 四肢骨 / 109
  • 第二章 各部の運動解剖 / 121
  • 總論(骨の結合、筋肉) / 121
  • 第一節 上肢帶の運動解剖 / 124
  • 第二節 脊柱の運動解剖 / 140
  • 第三節 股關節の運動解剖 / 161
  • 第四節 膝關節の運動解剖 / 166
  • 第五節 足關節の運動解剖 / 171
  • 第三編 方法(運動詳說) / 177
  • 第一章 準備姿勢 / 177
  • 第二章 上肢帶の柔軟運動 / 179
  • 第三章 上肢帶の力運動 / 191
  • 第四章 頸部諸筋の力運動 / 195
  • 第五章 胸椎柔軟運動(胸部諸筋の伸展運動) / 200
  • 第六章 背筋の力運動 / 209
  • 第七章 腹筋の力運動 / 221
  • 第八章 腰背部諸筋の伸展(腰椎前屈)並に膝關節屈筋の伸展運動 / 232
  • 第九章 全背面諸筋の伸展運動(全脊柱前屈運動) / 251
  • 第十章 股關節伸展(柔軟)運動 / 254
  • 第十一章 足關節伸展(柔軟)運動 / 257
  • 第十二章 體側諸筋の伸展(柔軟)運動 / 258
  • 第十三章 體側諸筋の力運動 / 268
  • 實施上の注意 / 273
  • 主要參考書 / 281

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 姿勢矯正体育
著作者等 高橋 律之助
書名ヨミ シセイ キョウセイ タイイク
書名別名 Shisei kyosei taiiku
出版元 三教書院
刊行年月 昭12
ページ数 280p
大きさ 23cm
NCID BA43479081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46055049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想