市場政策原理

福田敬太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 / 1
  • 第一章 市場政策の意義 / 1
  • 第一節 市場經濟の基礎原理 / 1
  • 一 營利主義と競爭制度 / 1
  • 二 營利的競爭制度に對する非難 / 6
  • 三 自由競爭の歸趣 / 14
  • 四 組織經濟的獨占制度の展開 / 23
  • 五 市場制序の理論 / 30
  • 第二節 市場政策の目標 / 39
  • 六 市場槪念の改造 / 39
  • 七 評價の合理化 / 56
  • 八 配給の合理化 販賣經營との關聯 / 62
  • 九 投機の合理化 景氣政策との關聯 / 70
  • 第三節 市場政策の範圍 / 78
  • 十 世界市場政策 / 78
  • 十一 國內市場政策 取引組織の改善 / 92
  • 十二 狹義の市場政策 市場中心の組織化 / 105
  • 第二章 小賣市場政策 / 120
  • 第一節 小賣市場の現狀 / 120
  • 十三 小賣市場の槪念 / 120
  • 十四 小賣市場の發達 / 131
  • 十五 小賣市場統制の必要 / 137
  • 第二節 小賣市場政策の諸問題 / 148
  • 十六 小賣市場開設の目的 / 148
  • 十七 小賣市場における取扱品目 / 156
  • 十八 小賣市場の監督および財務 / 163
  • 十九 小賣市場における取引助成 / 179
  • 第三章 卸賣市場政策 / 188
  • 第一節 卸賣市場の現狀 / 188
  • 二十 卸賣市場の發達 / 188
  • 二十一 卸賣市場統制の必要 / 195
  • 二十二 卸賣市場に關する法令 / 206
  • 二十三 見本市の將來 / 215
  • 第二節 生鮮食料品市場の統制 / 222
  • 二十四 中央卸賣市場法の制定および實施 / 222
  • 二十五 卸賣人單複問題批判 / 231
  • 二十六 配給市場問題批判 / 253
  • 二十七 賣買參加者制限問題批判 / 260
  • 第三節 正米市場の統制 / 266
  • 二十八 正米市場規則の制定および實施 / 266
  • 二十九 正米取引所の轉向 / 273
  • 第四章 取引所政策 / 283
  • 第一節 取引所の現狀 / 283
  • 三十 世界における取引所 / 283
  • 三十一 我國の取引所の特異性 / 308
  • 三十二 投機取引統制の必要 / 317
  • 三十三 取引所の改善問題 / 333
  • 第二節 物產取引所政策 / 342
  • 三十四 穀物投機取引の統制 / 342
  • 三十五 米穀取引所の將來 / 369
  • 三十六 物產取引所政策の諸問題 / 383
  • 第三節 證券取引所政策 / 389
  • 三十七 證券投機取引の特殊性 / 389
  • 三十八 當所株上場問題 / 401
  • 主要參考文獻目錄 / 408

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 市場政策原理
著作者等 福田 敬太郎
書名ヨミ シジョウ セイサク ゲンリ
出版元 春陽堂
刊行年月 昭和7
ページ数 412p
大きさ 23cm
NCID BN10150264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46092172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想