北支那通貨金融調査資料  金融事情

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 天津を中心とする通貨及金融事情
  • 一 天津の通貨と金融機關 昭、一〇、一一 / 1
  • 二 天津に於ける金票調査 和田喜一郞 丙嘱託班 昭、一〇、一〇 / 28
  • 三 天津金融事情 茨木潔 北支務事局調査班 昭、一二、一〇 / 79
  • 四 天津に於ける金融機關 調査課 京城總裁席 昭、九、九 / 105
  • 五 天津の外國銀行 山本概 朝鮮銀行東京總裁席外國爲替課 昭、一〇、八 / 136
  • 六 冀東天津間爲替取引關係調 調査課 滿鐵天津事務所 昭、一一、八 / 147
  • 第二 北支各省金融事情
  • 一 河北省西北部流通通貨調査 調査課 滿鐵天津事務所 昭、一一、八 / 179
  • 二 河北省銀行關係法規 / 193
  • 三 北系四行營業概況調査 償宅裕人 滿鐵產業部商工課 昭、一二、七 / 201
  • 四 山西省金融事情 調査班 滿鐵北支事務局 昭、一二、一〇 / 226
  • 五 昭和十二年七月下旬に於ける太原金融事情 調査班 滿鐵北支事務局 昭、一二、一〇 / 237
  • 六 察哈爾省金融事情 土肥武雄 滿鐵北支事務局 昭、一二、一〇 / 252
  • 七 綏遠省金融事情 土肥武雄 滿鐵北支事務局 / 257
  • 第三 北支及全支金融關係資料
  • 一 米國及支那の銀政策に關する解說 銀委員會 滿鐵 昭、九、一〇 / 273
  • 二 國民政府の銀償統制策、上海在銀と倫敦銀塊相場との平價、上海在銀輸出平衡稅 銀委員會 滿鐵 昭、九、一一 / 284
  • 三 民國二十四年四月の中央銀行强化による國民政府金融政府政策の北支への影響 平通譯官 昭、一〇、一二 / 290
  • 四 支那に於ける金利の趨勢 / 298
  • 五 北支に於ける滿洲國幣流入流通狀況 前島正道 經濟調査會 昭、一〇、六 / 306
  • 六 北支に於ける金融機關一覽表 牧山忠敬橋本正保 滿鐵產業部 昭、一二、七 / 322
  • 七 北支及上海外國爲替相場表 理財係 滿鐵產業部商工課 昭、一二、八 / 353
  • 八 事變後に於ける爲替相場表 天津支店 橫濱正金銀行 / 355
  • 第四 附錄
  • 一 北支に於ける列國の事業別投資額竝收益狀況 調査課 滿鐵天津事務所 昭、一二、七 / 357
  • 二 時局金融情報(自第一報至第十一報) 調査課 滿鐵天津事務所 昭、一二、七 / 380

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北支那通貨金融調査資料
著作者等 南満州鉄道株式会社
書名ヨミ キタシナ ツウカ キンユウ チョウサ シリョウ
書名別名 Kitashina tsuka kin'yu chosa shiryo
シリーズ名 支那・立案調査書類 ; 第3編 第1巻 其2
巻冊次 金融事情
出版元 南満州鉄道調査部
刊行年月 1937
ページ数 404p 表
大きさ 22cm
全国書誌番号
61006017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想