まぼろし城

高垣眸 著 ; 伊藤幾久造 絵

[目次]

  • 目次
  • 序章 山の秘史 / 12
  • 霧右衞門頭
  • 異人の招待
  • だまし討
  • 大雪溪
  • 惡魔の笑い
  • 山棲族の離散
  • 第一回 江戶の隱密 / 35
  • 樹海の銃聲
  • 異形の怪物
  • 赤札馬掠奪
  • 石つぶて
  • 不吉の十三騎
  • 第二回 谷底の死鬪 / 53
  • まぼろしの影
  • 硫黃地獄
  • 紫電一閃
  • 水けむり
  • 第三回 秘寶山繪圖 / 69
  • 水遁の秘術
  • 隱密と少年
  • 白のいななき
  • 父の身のしろ
  • 秘寶山嶽總覽圖譜
  • まぼろし城主の祈り
  • 第四回 魔境膳樽岩 / 97
  • 山の會議
  • 隱密の神隨
  • 命知らずのはなれわざ
  • 魔境膳樽岩
  • 赤黃色の彩色
  • 第五回 妖術メスメリズム / 115
  • 岩窟牢の囚人
  • ことばの拷問
  • メスメリズム
  • 囚われた城主
  • かえ玉
  • 第六回 白山比咩の行者 / 135
  • 白山へ
  • もつこ渡し
  • 雷鳥を共に
  • 白山比咩の御神鏡
  • 梁につるされた行者
  • 第七回 大山荒れ / 153
  • さかさづり
  • 山あんない
  • やせ尾根わたり
  • 運命の死鬪
  • 黃金の御神鏡
  • 第八回 矢文の難題 / 172
  • 矢文
  • きこりの椋十
  • ごうまん無禮の城主
  • 人足のさいりよう
  • 藥墨の惡計
  • 第九回 桐作少年の名馬白 / 192
  • 裏の裏をかく秘計
  • 月明の膳樽岩
  • 恐怖の索道
  • 名馬の靈感
  • あゝ本城が
  • 第十回 最後の一騎討 / 211
  • 意外の寄手
  • そうくずれ
  • さいごの一騎討
  • エツ父つさんがツ?
  • 大團圓
  • 終章 行く先は佐渡 / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 まぼろし城
著作者等 伊藤 幾久造
高垣 眸
書名ヨミ マボロシジョウ
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和23
ページ数 228p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45017516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想