躍進日本の政治動向

加藤鯛一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一章 國際日本の躍進 / 3
  • 第一節 國際危局に直面する迄 / 4
  • 第一項 躍進日本を束縛する國際法規批判 / 5
  • 一 ヴエルサイユ條約と國際聯盟規約 / 5
  • 二 ワシントン會議に於て締結された諸條約及諸協定 / 10
  • 三 アメリカの排日移民法 / 24
  • 四 ケロツグ、ブリアン不戰條約 / 24
  • 五 ロンドン條約 / 26
  • 六 國際聯盟脫退 / 27
  • 第二項 躍進日本の國際政治過程 / 30
  • 一 事變前の滿洲に於ける國際資本戰 / 30
  • 二 滿洲事變の國際政治的意義 / 36
  • 三 滿洲事變後の日本の國際的地位 / 39
  • 第二節 非常時日本と諸外國との關係 / 45
  • 一 支那との關係 / 45
  • 二 米國との關係 / 52
  • 三 ソヴエート・ロシアとの關係 / 56
  • 四 歐洲諸國殊に英國との關係 / 65
  • 五 中南米諸國との關係 / 68
  • 第三節 非常時外交の基調と其の確立 / 69
  • 一 外交の本義 / 69
  • 二 「非常時」外交政策の確立 / 75
  • 三 結論 外交政策の遂行と國民の覺悟 / 97
  • 第二章 經濟的非常時の歸趨 / 99
  • 第一節 非常時の經濟的考察 / 99
  • 第一項 國際經濟上の考察 / 99
  • 一 自由通商時代よりブロツク經濟時代へ / 99
  • 二 現今世界經濟に於ける日本の地位 / 108
  • 第二項 國內經濟上の考察 / 124
  • 一 資本主義の本質的必然的行詰り / 124
  • 二 日本資本主義經濟の現段階 / 130
  • 第二節 新經濟機構の確立と其の運用 / 133
  • 第一項 資本主義か社會主義か / 133
  • 第二項 新經濟機構の確立 / 152
  • 第三項 新經濟機構の運用 / 165
  • 一 金融統制 / 165
  • 二 商工業及び勞働統制 / 180
  • 三 農業統制 / 191
  • 四 貿易統制 / 201
  • 第三章 財政危機の打開 / 212
  • 第一節 赤字財政の解剖 / 212
  • 第一項 赤字財政の必然性 / 212
  • 第二項 赤字財政の全貌 / 214
  • 第三項 赤字財政の批判 / 224
  • 第二節 財政危機の打開策 / 236
  • 第一項 新財政々策の基調 / 236
  • 第二項 新財政々策の確立 / 244
  • 第三節 結論 / 254
  • 第四章 議會政治の危機と其の動向 / 256
  • 第一節 憲政の危機の檢討 / 256
  • 第二節 議會政治の本義と新政治形態 / 267
  • 第五章 思想及び敎育制度の問題 / 282
  • 第一節 我が國に於ける思想問題の歸結 / 282
  • 第二節 我が國に於ける敎育制度の改革 / 287
  • 第六章 結論 / 297

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 躍進日本の政治動向
著作者等 加藤 鯛一
書名ヨミ ヤクシン ニホン ノ セイジ ドウコウ
書名別名 Yakushin nihon no seiji doko
出版元 中西書房
刊行年月 昭和10
ページ数 297p 肖像
大きさ 20cm
NCID BA33291682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47029090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想