民事訴訟法綱要

板倉松太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一卷 緖論
  • 第一章 民事訴訟ノ必要及ヒ訴訟ノ沿革 / 1
  • 第二章 民事訴訟 / 11
  • 第三章 民事訴訟ノ種別 / 34
  • 第四章 民事訴訟法ノ定義及ヒ效力 / 44
  • 第五章 民事訴訟ニ於ケル重要ノ觀念及ヒ用語 / 52
  • 第六章 訴訟行爲ノ方式、用語、場所及ヒ時間 / 83
  • 第七章 訴訟主義 / 88
  • 第二卷 訴訟
  • 第一編 裁判所及ヒ訴訟當事者 / 109
  • 第一章 裁判所 / 109
  • 第一節 裁判所ノ管轄 / 109
  • 第二節 裁判所ノ組織 / 122
  • 第二章 訴訟當事者 / 129
  • 第一節 當事者能力及ヒ訴訟能力 / 129
  • 第二節 共同訴訟及ヒ訴訟參加 / 135
  • 第三節 訴訟代理人及ヒ輔佐人 / 156
  • 第四節 訴訟當事者ノ負擔 / 166
  • 第二編 通常訴訟手續 / 176
  • 第一章 地方裁判所ノ訴訟手續 / 176
  • 第一節 起訴 / 176
  • 第二節 送達 / 188
  • 第三節 答辯 / 192
  • 第四節 反訴 / 199
  • 第五節 口頭辯論 / 203
  • 第六節 證據調 / 217
  • 第七節 判決其他ノ裁判 / 241
  • 第八節 訴ノ取下、請求ノ抛棄、認諾及ヒ和解 / 269
  • 第九節 訴訟行爲ノ懈怠及ヒ原狀囘復 / 283
  • 第十節 訴訟手續ノ停止 / 287
  • 第二章 區裁判所ノ訴訟手續 / 293
  • 第三編 特別訴訟手續 / 300
  • 第一章 督促手續 / 300
  • 第二章 人事訴訟 / 306
  • 第一節 婚姻及ヒ養子緣組事件 / 308
  • 第二節 親子關係、相續人廢除及ヒ隱居事件 / 322
  • 第三節 禁治產及ヒ準禁治產事件 / 330
  • 第四節 失踪事件 / 339
  • 第四章 公示催告 / 344
  • 第五章 仲裁手續 / 357
  • 第三卷 上訴
  • 第一章 上訴通論 / 367
  • 第二章 控訴 / 374
  • 第三章 上告 / 394
  • 第四章 抗告 / 411
  • 第四卷 再審
  • 第一章 總論 / 423
  • 第二章 再審ノ訴ノ要件 / 438
  • 第三章 再審ノ訴訟手續 / 440
  • 第五卷 强制執行
  • 第一章 總論 / 445
  • 第二章 金錢ノ支拂ヲ目的トスル債權ノ强制執行 / 461
  • 第一節 動產ニ對スル强制執行 / 461
  • 第二節 財產權ニ對スル强制執行 / 473
  • 第三節 不動產ニ對スル强制執行 / 491
  • 第四節 船舶ニ對スル强制執行 / 531
  • 第三章 金錢ノ支拂ヲ目的トセサル債權ニ付テノ强制執行 / 542
  • 第一節 有體物ノ引渡ヲ目的トスル債權ニ付テノ强制執行 / 542
  • 第二節 行爲ヲ目的トスル債權ニ付テノ强制執行 / 549
  • 第四章 强制執行ノ保全 / 562
  • 第一節 槪論 / 562
  • 第二節 假差押 / 569
  • 第三節 假處分 / 587
  • 第五章 異議及ヒ上訴 / 605
  • 第六章 强制執行ノ停止及ヒ制限 / 641
  • 第七章 保證、供託及ヒ執行費用 / 646

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民事訴訟法綱要
著作者等 板倉 松太郎
書名ヨミ ミンジ ソショウホウ コウヨウ
出版元 巌松堂書店
刊行年月 昭和2
版表示 新訂(改訂8版)
ページ数 657p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47023628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想