行政学原論  第1分冊

蝋山政道 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 行政學の任務 / 1
  • 第一節 行政學の意義 / 1
  • 第二節 行政學の變遷 / 8
  • 一 行政政策學としての官房學 / 8
  • 二 シュタインの行政學の構造 / 20
  • 三 行政法學とその行政觀念 / 30
  • 第三節 行政諸學に於ける最近傾向 / 45
  • 一 行政法學に於ける純粹化作業 / 45
  • 二 行政制度の社會學的研究 / 53
  • 三 行政法學の體系問題 / 61
  • 第二章 行政學の方法 / 69
  • 第一節 行政學の成立條件 / 69
  • 一 客觀的條件としての現代行政 / 69
  • 二 主觀的條件としての社會學的方法 / 75
  • 第二節 行政學の研究方法 / 92
  • 一 行政調査に基く研究方法 / 92
  • 二 「管理」の科學的研究 / 105
  • 三 「公共」及び「公益」に關する研究 / 114
  • 第三章 行政の槪念構成 / 131
  • 第一節 統治と行政 / 131
  • 一 行政の槪念構成に於ける三基本觀念 / 131
  • 二 統治の槪念 / 135
  • 三 統治と行政 / 154
  • 第二節 生活營爲と行政 / 165
  • 一 生活營爲の槪念 / 165
  • 二 生活營爲と技術 / 173
  • 三 行政と技術 / 197
  • 第三節 職務と行政 / 210
  • 一 職業の槪念とその要素 / 210
  • 二 職務の本質とその近代性 / 222
  • 三 技術の全體性と行政職 / 232

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 行政学原論
著作者等 蝋山 政道
書名ヨミ ギョウセイガク ゲンロン
巻冊次 第1分冊
出版元 日本評論社
刊行年月 1937
版表示 再版
ページ数 238p
大きさ 23cm
全国書誌番号
53012727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想