ノイズ対策のための電磁気学再入門

鈴木茂夫 著

ノイズ対策に必要な技術と、その論理的な裏付けを、電磁気学の基本法則に則って理解できるように、電磁気学とそのノイズ対策への使われ方(ノイズ対策技術に応用される電磁気学の法則)を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ノイズ対策の考え方と電磁気学との関係
  • 第2章 電子回路から空間に発生する電界とその電界の最小化
  • 第3章 電子回路から空間に発生する磁界とその磁界の最小化
  • 第4章 電磁波(電界、磁界)の発生とノイズ対策
  • 第5章 イミュニティ
  • 第6章 信号と伝送路
  • 第7章 電磁気学の流れ
  • 第8章 数学と補足資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノイズ対策のための電磁気学再入門
著作者等 鈴木 茂夫
書名ヨミ ノイズ タイサク ノ タメノ デンジキガク サイニュウモン
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2010.6
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-06477-7
NCID BB0288525X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21795881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想