投資抵当権の研究

石田文次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 抵當權の本質と價値權 / 1
  • 第一節 序說 / 1
  • 第二節 ギリシア法に於ける抵當權の發逹 / 8
  • 第三節 ローマ法に於ける抵當權の發逹 / 13
  • 第四節 ドイツ法に於ける抵當權の發逹 / 28
  • 第五節 我國法に於ける抵當權の發逹 / 49
  • 第六節 抵當權の本質に關する發展史觀 / 72
  • 第七節 抵當權の特殊性 / 86
  • 第八節 抵當權の本質と價値權 / 101
  • 第二章 投資抵當權の起源 / 119
  • はしがき / 119
  • 第一節 都市に於ける自由貸借の發逹 / 124
  • 第二節 供養地代Seelzins / 135
  • 第三節 土地定期金賣買Rentenkauf / 138
  • 第四節 土地定期金賣買の變遷 / 152
  • 第五節 近世立法に於ける土地定期金賣買 / 160
  • 第六節 投資抵當に關する諸原理の抽出 / 167
  • 第三章 抵當證券法の發逹 / 175
  • 第一節 抵當權の近代的機能 / 175
  • 第二節 プロシア土地組合の抵當證券法 / 179
  • 第一款 序說 / 179
  • 第二款 舊抵當證券法 / 183
  • 第三款 新抵當證券法 / 190
  • 第三節 近世法に於ける各國の不動產信用媒介機關 / 196
  • 第四節 ドイツ民法に於ける證券抵當 / 205
  • 第五節 我國の抵當證券法 / 216
  • 第四章 所有者抵當權論 / 228
  • 第一節 序說 / 228
  • 第二節 所有者抵當權の成立 / 238
  • 第一款 ドイツ民法に於ける所有者抵當權の成立 / 238
  • 第二款 我民法に於ける所有者抵當權の成立 / 247
  • 第三節 所有者抵當權の效力 / 251
  • 第四節 各國の法制に於ける所有者抵當權 / 260
  • 第五節 所有者抵當權の構成に關する學說 / 273
  • 第六節 所有者抵當權の本質 / 284
  • 第七節 所有者抵當權の理論展開 / 293
  • 第五章 價値權の純粹型 / 298

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 投資抵当権の研究
著作者等 石田 文次郎
書名ヨミ トウシ テイトウケン ノ ケンキュウ
出版元 有斐閣
刊行年月 1932
ページ数 324p
大きさ 23cm
NCID BN04333951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51008803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想