貨幣論

青木孝義 講述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 / 1
  • 第一編 貨幣理論 / 5
  • 第一章 貨幣の生成 / 5
  • 第二章 貨幣の槪念 / 9
  • 第三章 貨幣の價値 / 14
  • 第一節 價値の意義 / 14
  • 第二節 觀念論的價値論に對する批判 / 21
  • 第四章 貨幣の職能 / 28
  • 第一節 價値尺度としての貨幣 / 28
  • 第二節 價格の標準としての貨幣 / 30
  • 第三節 流通手段としての貨幣 / 32
  • 第四節 支拂手段としての貨幣 / 33
  • 第五節 蓄財手段としての貨幣 / 35
  • 第五章 貨幣の社會的流通必要量 / 37
  • 第二編 貨幣制度 / 39
  • 第一章 造幣權の統一 / 39
  • 第二章 鑄造貨幣 / 43
  • 第一節 本位貨幣 / 43
  • 第二節 補助貨幣 / 46
  • 第三章 紙幣 / 49
  • 第一節 不換紙幣(政府紙幣) / 49
  • 第二節 兌換券(銀行券) / 51
  • 第四章 預金貨幣 / 53
  • 第五章 鑄造貨幣の技術的諸問題 / 58
  • 第一節 鑄造貨幣の種類及貨幣鑄造の制度 / 56
  • 第二節 品位(純分)及量目 / 58
  • 第三節 公差 / 60
  • 第四節 通用最輕量目 / 62
  • 第六章 グレシヤムの法則 / 65
  • 第三編 本位論 / 67
  • 第一章 本位制度の意義及種類 / 67
  • 第二章 單本位制度 / 69
  • 第一節 金本位制度 / 69
  • 第一項 金貨本位制度 / 72
  • 第二項 金核本位制度 / 73
  • 第三項 金塊本位制度 / 74
  • 第四項 金爲替本位制度 / 75
  • 第二節 銀本位制度 / 76
  • 第三章 複本位制度 / 77
  • 第一節 兩本位制度(完全なる兩本位制度) / 78
  • 第二節 並行本位制度 / 79
  • 第三節 跛行本位制度 / 80
  • 第四章 紙幣本位制度 / 81
  • 第五章 兌換制度 / 82
  • 第一節 正貨準備 / 83
  • 第二節 兌換券の發行量と流通量との關係 / 84
  • 第三節 兌換停止と兌換券 / 86
  • 第四節 吾國に於ける兌換制度 / 86
  • 第四編 貨幣價値の變動を繞る諸問題 / 88
  • 第一章 貨幣價値の變動と物價 / 88
  • 第二章 インフレーシヨン及リフレーシヨン / 91
  • 第三章 デフレーシヨン / 93
  • 第四章 平價切下げ / 96
  • 第五章 爲替相場 / 99
  • 第一節 爲替相場の變動 / 99
  • 第二節 爲替相場變動の影響 / 101
  • 第三節 爲替管理 / 103
  • 第五編 各國に於ける貨幣制度 / 104
  • 第一章 英吉利に於ける貨幣制度 / 104
  • 第二章 アメリカに於ける貨幣制度 / 108
  • 第三章 獨逸に於ける貨幣制度 / 111
  • 第四章 佛蘭西に於ける貨幣制度 / 115
  • 第五章 滿洲國に於ける貨幣制度 / 118
  • 貨幣法關係法規 / 124
  • 兌換銀行券關係法規 / 145
  • 金輸出禁止關係法規 / 150
  • 爲替管理關係法規 / 153

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 貨幣論
著作者等 青木 孝義
書名ヨミ カヘイロン
書名別名 Kaheiron
出版元 日本大学出版部
刊行年月 昭和11
ページ数 157p
大きさ 23cm
全国書誌番号
44016824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想