政界疑獄史

関壮一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 1
  • 政黨の發生 / 1
  • 政界の腐敗墮落 / 5
  • 佛國の疑獄事件 / 8
  • 米國の疑獄事件 / 14
  • 獨英の疑獄事件 / 20
  • 疑獄事件の種類 / 25
  • 第一章 明治初期の疑獄 / 27
  • 木戶孝允の最期 / 27
  • 大久保の遭難 / 31
  • 土佐派の隱謀 / 34
  • 第二章 山城屋及三谷家事件 / 39
  • 山城屋事件 / 39
  • 三谷家事件 / 42
  • 第三章 藤田組疑獄 / 45
  • 井上と藤田の關係 / 45
  • 不思儀な事件 / 50
  • 第四章 政黨創立當時の事件 / 54
  • 自由民權論勃興 / 54
  • 官有物拂下事件 / 58
  • 憲法發布の當時 / 61
  • 板垣の遭難 / 65
  • 改進黨と金權 / 68
  • 第五章 朝鮮事件 / 74
  • 朝鮮事件の內狀 / 74
  • 大阪事件の眞相 / 77
  • 第六章 相馬家疑獄 / 81
  • 小說的御家騒動 / 81
  • 錦織の策動 / 84
  • 事件の實相判明 / 87
  • 第七章 水道鐵管事件 / 90
  • 府會初期の疑獄 / 90
  • 鐵管事件疑獄 / 93
  • 此事件の內秘 / 98
  • 第八章 取引所事件 / 103
  • 星享と自由黨 / 103
  • 反對派の攻擊非難 / 106
  • 此事件の眞相 / 108
  • 第九章 塵芥請負疑獄 / 111
  • 汚物事件の實相 / 111
  • 堂々たる星の聲明書 / 113
  • 第十章 市街鐵道疑獄 / 117
  • 市營說と民營說 / 117
  • 議案上場の光景 / 121
  • 星と新聞社の軋轢 / 123
  • 悲劇の一幕 / 127
  • 第十一章 敎科書事件 / 129
  • 敎科書賣捌運動 / 129
  • 秘密手帳の遺失 / 132
  • 第十二章 日淸日露役關係事件 / 134
  • 日淸戰爭の內面 / 134
  • 李鴻章狙擊事件 / 138
  • 國士的浪人の活躍 / 143
  • 日比谷事件 / 147
  • 第十三章 日糖事件 / 150
  • 議員買收運動 / 150
  • 砂糖官營論 / 154
  • 日糖疑獄の暴露 / 156
  • 賤しむべき連類者 / 159
  • 第十四章 砂利及瓦斯疑獄 / 162
  • 不正行爲の暴露 / 162
  • 疑獄連座の議員 / 165
  • 疑獄事件と市長 / 167
  • 第十五章 シーメンス事件 / 171
  • 秘密書類の發見 / 171
  • リヒテルの自由 / 174
  • 事件の政爭化 / 176
  • 村田翁の熱辯 / 178
  • 事件擴大の裏面 / 182
  • 第十六章 遭難疑獄 / 187
  • 福島事件 / 187
  • 湖南事件 / 193
  • 伊藤公の英雄的最期 / 197
  • 原敬遭難事件 / 201
  • 第十七章 高松事件 / 204
  • 大隈內閣成立內面 / 204
  • 輿黨野黨の爭鬪 / 207
  • 大浦氏の失脚 / 209
  • 第十八章 松島事件 / 212
  • 議員買收事件 / 212
  • 三百萬圓事件 / 215
  • 昭和初頭の大疑獄 / 220
  • 公判の光景と終末 / 223
  • 結論 / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 政界疑獄史
著作者等 関 壮一郎
関 壯一郎
書名ヨミ セイカイ ギゴクシ
出版元 日本書院出版部
刊行年月 昭和5
ページ数 232p
大きさ 19cm
NCID BA30148321
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47003400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想