文化と表現

桂広介 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 文化と傳統 / 1
  • 第一章 現代日本人と外來文化 / 1
  • 第二章 日本と近代文化 / 20
  • 第三章 日本の音樂について / 31
  • 第四章 庭園の心理學 / 41
  • 第五章 着物の模様美について / 54
  • 第六章 美的感覺について / 66
  • 第七章 日本詩歌における音の分凝の諸原理 / 81
  • 第二篇 作家と作品 / 105
  • 第一章 森鷗外 / 105
  • 第二章 漱石における理想性と現實性 / 129
  • 第三章 漱石における近代性と傳統性 / 144
  • 第四章 漱石の個人主義と國民的自覺 / 159
  • 第五章 漱石と芝居の子役 / 173
  • 第六章 芥川龍之介の『大導寺信輔の半生』に描かれた靑少年心理 / 177
  • 第三篇 表現と理解 / 210
  • 第一章 顏と表現 / 210
  • 第二章 仇名の發達心理 / 225
  • 第三章 子供の表現と理解 / 231
  • 第四章 理解の心理 / 243
  • 第五章 障壁-社會心理學的考察- / 263
  • 第六章 棋士の性格 / 304
  • 第七章 自我について / 310
  • 第八章 支配と服從の順位 / 330

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文化と表現
著作者等 桂 広介
書名ヨミ ブンカ ト ヒョウゲン
出版元 三省堂
刊行年月 昭和19
ページ数 334p
大きさ 19cm
NCID BA3413689X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44013334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想