有閑法学

穂積重遠 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一話 民法第一條の例話 / 1
  • 第二話 矢大臣左大臣論 / 3
  • 第三話 はなしするごとく / 5
  • 第四話 訴訟の習ひ / 8
  • 第五話 竹の子 / 9
  • 第六話 口語體判決文範 / 12
  • 第七話 默阿彌物 / 18
  • 第八話 親切な但書 / 25
  • 第九話 腰折れ法文 / 31
  • 第一〇話 五年目の立腹 / 33
  • 第一一話 朝令暮改 / 36
  • 第一二話 法理精華の表紙 / 39
  • 第一三話 「源三位ナキカ」 / 41
  • 第一四話 「鵺に似たり」 / 43
  • 第一五話 脫法行爲 / 45
  • 第一六話 權利拘束 / 50
  • 第一七話 立法家は藝術家 / 52
  • 第一八話 尼將軍と御成敗式目 / 54
  • 第一九話 女人養子事 / 56
  • 第二〇話 買增金 / 58
  • 第二一話 棒利と天引 / 59
  • 第二二話 「押賣お斷り」の押賣 / 61
  • 第二三話 配逹された手紙は誰の物か / 63
  • 第二四話 百人一首の發賣禁止 / 66
  • 第二五話 法令書式要覽附百人一首 / 68
  • 第二六話 誰が本人か / 71
  • 第二七話 最易が最難 / 74
  • 第二八話 女權宣言 / 76
  • 第二九話 故野上久幸君 / 79
  • 第三〇話 口語體の上告文 / 84
  • 第三一話 制裁なき法律 / 90
  • 第三二話 父が夫・娘が妹 / 93
  • 第三三話 民法と小田原 / 95
  • 第三四話 伊藤首相の書面 / 99
  • 第三五話 施行前の適用 / 100
  • 第三六話 左掖梨花 / 103
  • 第三七話 權利競爭論 / 105
  • 第三八話 權理 / 110
  • 第三九話 再び「權理」について / 111
  • 第四〇話 會社 / 112
  • 第四一話 細工過ぎる / 113
  • 第四二話 口語六法 / 117
  • 第四三話 契約書解釋心得 / 119
  • 第四四話 親父が年下 / 123
  • 第四五話 「離婚法案」 / 127
  • 第四六話 近所迷惑 / 137
  • 第四七話 大津事件顚末錄 / 144
  • 第四八話 廢物利用 / 146
  • 第四九話 襲名 / 148
  • 第五〇話 長女二女は絕對か相對か / 150
  • 第五一話 「絞罪處刑後蘇生」 / 153
  • 第五二話 孝子の入獄願 / 156
  • 第五三話 九官鳥事件 / 157
  • 第五四話 九官鳥後日譚 / 163
  • 第五五話 夫婦有別 / 167
  • 第五六話 法協第一號 / 171
  • 第五七話 弱きもの女 / 173
  • 第五八話 洒落がわからぬ / 176
  • 第五九話 米國の離婚統計 / 177
  • 第六〇話 呉の夜間裁判 / 180
  • 第六一話 內臺共婚 / 182
  • 第六二話 落花有情判決 / 186
  • 第六三話 宥恕 / 189
  • 第六四話 蝙蝠と野球棒 / 192
  • 第六五話 今樣イナック・アーデン / 193
  • 第六六話 「人」 / 198
  • 第六七話 「代理」と「代表」 / 201
  • 第六八話 兒童虐待防止法 / 202
  • 第六九話 內緣の妻の胎兒 / 203
  • 第七〇話 家族の婚姻と戶主の同意 / 209
  • 第七一話 近親婚 / 210
  • 第七二話 「光彈性」と「私法」 / 212
  • 第七三話 外國人の享有し得ない權利 / 213
  • 第七四話 少年救護法 / 214
  • 第七五話 「母の子」 / 216
  • 第七六話 仁井田學士の「唐令拾遺」 / 217
  • 第七七話 師弟三代の業 / 222
  • 第七八話 索引 / 222
  • 第七九話 口頭殺人 / 224
  • 第八〇話 あぶない船遊び / 228
  • 第八一話 「殘念々々」 / 229
  • 第八二話 「助けて呉れ」 / 232
  • 第八三話 法律川柳二十五句 / 235
  • 第八四話 法典調査會の速記錄 / 241
  • 第八五話 「梅博士記念法令原案」 / 242
  • 第八六話 民法第八百三十九條 / 244
  • 第八七話 社會立法と社會事業 / 248
  • 第八八話 方面委員の戶籍整理事業 / 249
  • 第八九話 グレトナ・グリーン / 255
  • 第九〇話 米國のグレトナ・グリーンス / 259
  • 第九一話 其爭や君子 / 260
  • 第九二話 勘平は何罪か / 263
  • 第九三話 天に姓ありや / 264
  • 第九四話 明治五年 / 267
  • 第九五話 ステーションの定義 / 270
  • 第九六話 兩方が勝つた訴訟 / 272
  • 第九七話 綜合的離婚離緣 / 276
  • 第九八話 持つて行つて持つて歸る / 280
  • 第九九話 法律家の祈り / 281
  • 第一〇〇話 正義と識別と仁愛 / 286
  • 附錄 法律家が笑話集を讀んで / 289

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 有閑法学
著作者等 穂積 重遠
書名ヨミ ユウカン ホウガク
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和9
ページ数 312p
大きさ 19cm
NCID BN05501315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46077793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想