地理区と地理教授

西亀正夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 地理區をどう取扱ふか / 1
  • 小學校の場合 / 1
  • 地理區型の敎授 / 2
  • 普通型の敎授 / 9
  • 折衷型 / 10
  • 中等學校ではどうしてゐる / 11
  • 種々の敎科書 / 11
  • 二三の實例 / 13
  • 地理區加味の程度 / 17
  • 區の分け方 / 18
  • 地理區とは何か / 20
  • 本家はドイツかアメリカか / 20
  • 地理區の意義 / 21
  • 地理區は成り立つか / 24
  • 何のための區分か / 25
  • 日本の地方區分 / 26
  • 不滿の數々 / 29
  • 地理區思想の發達 / 31
  • 學問的な根據 / 31
  • 現象相關論 / 32
  • 環境論 / 33
  • 人間中心論 / 34
  • 折衷論 / 36
  • 景觀論 / 37
  • 地域論 / 39
  • 地誌中心論 / 41
  • 地理區論 / 42
  • 地理區の分け方 / 43
  • 綜合地理區の考へ / 43
  • 自然重視の分け方 / 45
  • 文化重視の分け方 / 46
  • 三つか二つか / 49
  • 綜合的な分け方 / 50
  • 地理區は不必要か / 51
  • 政治區劃との關係 / 54
  • 地理區の境界 / 58
  • 境界は線か帶か / 58
  • 景觀の特色は中央 / 59
  • 漸移地帶の問題 / 61
  • 曖昧な境界は兒童を誤るか / 63
  • 時代區分との比較 / 65
  • 水面の境界 / 70
  • 地理區の敎授方法 / 72
  • 地理區と敎材單元 / 72
  • 項目式敎授 / 78
  • 飛び付かぬ理由 / 81
  • 地的要素の强弱 / 83
  • 項目の順序 / 85
  • 全體性の把握 / 88
  • 敎材單元としての地理區 / 91
  • 國定敎科書を生かして / 93
  • 項目式による方法 / 93
  • 小地理區の取扱 / 95
  • 地理區による取扱 / 98
  • 外國地理の場合 / 105
  • 敎科書修正の要望 / 108
  • 敎科書は可變的 / 108
  • 果して非敎育的か / 111
  • 修正の試案 / 113
  • 敎科書本質論 / 121
  • 小地理區の問題 / 123
  • 中等學校では / 124
  • 地理敎育の目的論から / 126
  • 地理區萬能にあらず / 126
  • 郷土敎育の立場から / 129
  • 祖國地理の提唱 / 130
  • 要約 / 133
  • 參考文獻 / 135

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地理区と地理教授
著作者等 西亀 正夫
書名ヨミ チリク ト チリ キョウジュ
書名別名 Chiriku to chiri kyoju
出版元 古今書院
刊行年月 昭13
ページ数 136p
大きさ 19cm
NCID BN07192062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46064036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想