漢字指導とその体系 : 国語読本

皆川長男 著

[目次]

  • 目次
  • 序 保科孝一
  • 自序
  • 第一章 讀方敎育の現狀 / 1
  • 一 成績不振の惱み / 1
  • 二 實踐主義の擡頭 / 16
  • 三 文字語句輕視の反省自覺 / 24
  • 第二章 文字指導不徹底の原因 / 37
  • 一 內容偏重の理論 / 37
  • 二 讀み書き並行主義の弊 / 43
  • 三 文字觀の不確立 / 47
  • 四 文字指導觀の不確立 / 49
  • 五 兒童心理無視の指導 / 51
  • 第三章 今後の文字指導 / 55
  • 一 文字指導の刷新期 / 55
  • 二 先づ文字觀を確立せよ / 57
  • 三 十分なる文字硏究をなせ / 63
  • 四 文字指導法を考究せよ / 66
  • 五 讀本文字調査を充分に / 70
  • 六 指導體系の作製 / 72
  • 第四章 低學年漢字指導體系 / 75
  • 一 漢字の指導體系表 / 75
  • 二 漢字指導の體系說明 / 76
  • 1 低學年 / 76
  • 2 中學年 / 80
  • 3 高學年 / 85
  • 三 低學年漢字指導目標 / 87
  • 1 基礎文字 / 90
  • 第五章 文字の指導法 / 97
  • 一 文字の指導の理想 / 97
  • 二 指導が徹底すること / 103
  • 三 興味ある指導であること / 106
  • 四 其場限りでなく永續性を保たしめること / 109
  • 五 象形文字の指導 / 112
  • 六 會意文字の指導 / 122
  • 七 形聲文字の指導 / 127
  • 第六章 低學年漢字指導論 / 131
  • 一 低學年の漢字指導の重大性 / 131
  • 二 低學年讀み方指導の中心 / 135
  • 三 低學年漢字指導方法 / 143
  • 1 漢字の本質的指導 / 144
  • 2 兒童心理の顧慮 / 145
  • イ 學習に興味あらしむべし / 146
  • ロ 學習字數の適度 / 147
  • ハ 適度の反覆練習 / 148
  • ニ 發明的な學習養成 / 149
  • 四 文字觀の養成 / 152
  • 第七章 新讀本の調査 / 163
  • 一 新讀本文字量 / 163
  • 二 讀本文字體について / 167
  • 三 部首の調査指導 / 178
  • 四 主なる部首の說明(扁の部) / 208
  • 第八章 低學年實際指導例 / 243
  • 一 算術科としての漢字指導例 / 243
  • 二 唱歌科其他に於ける漢字指導 / 253
  • 三 漢字指導の實際記錄 / 259
  • 第九章 文字指導具體體系 / 275
  • 一 新出文字の五十音順調査 / 275
  • 二 新出文字讀替文字の指導體系 / 283
  • 三 讀本文字部首の一覽表 / 422
  • 四 部首指導の具體的體系 / 432
  • 五 音符指導の具體的體系 / 463
  • 音符指導 / 463
  • 六 頻出度數の調査 / 467

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 漢字指導とその体系 : 国語読本
著作者等 保科 孝一
皆川 長男
書名ヨミ カンジ シドウ ト ソノ タイケイ : コクゴ ドクホン
書名別名 Kanji shido to sono taikei
出版元 厚生閣
刊行年月 昭14
ページ数 503p
大きさ 19cm
NCID BN14345979
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46052972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想