新文話と其の指導

中村信一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 綴方敎育に於ける文話の使命 / 9
  • 第二 文話の種類と方法 / 16
  • 第三 新文話と其の指導 / 19
  • (一) 綴文態度を馴致する文話
  • 文話例(一) 文をつくるたのしさ / 19
  • 文話例(二) だまつては居られぬとき / 24
  • 文話例(三) 世の中のことを題材にした文 / 26
  • 文話例(四) ひとりでくよ[クヨ]して居ずに / 32
  • 文話例(五) 手紙の話 / 35
  • 文話例(六) 學級新聞のこと / 39
  • 文話例(七) 日記の話 / 41
  • 文話例(八) 自分の主張を / 45
  • 文話例(九) 文は何のためにつくるか / 47
  • 文は何のためにつくるか / 47
  • 文をつくると / 49
  • (二) 文章觀樹立の文話
  • 文話例(一〇) 素材と題材 / 54
  • 題材を選ぶについて / 56
  • 文話例(一一) よく觀よ / 57
  • 文話例(一二) 『觀る』とは / 60
  • 文話例(一三) 『觀る』にはどんな心がけがいるか / 64
  • 文話例(一四) どうして題材を見出すか / 68
  • 文話例(一五) 題材を定めるときの注意 / 74
  • 文話例(一六) 腹案の話 / 80
  • 文話例(一七) 文の書き出しの話 / 86
  • 文話例(一八) 文の結びの話 / 90
  • 文話例(一九) 句讀点の打ち方とボツのお話 / 93
  • 文話例(二〇) 文の符號のお話 / 99
  • 文話例(二一) 文の段落のお話 / 104
  • 文話例(二二) 綴方を書く時に使ふ言葉についてのお話 / 110
  • 文話例(二三) 文題のつけ方のお話 / 114
  • 文話例(二四) 描寫のお話 / 117
  • 文話例(二五) 比喩についてのお話 / 121
  • 文話例(二六) 文とバツクのお話 / 126
  • 文話例(二七) 文の速度のお話 / 128
  • 文話例(二八) 眼に見せる文のお話 / 130
  • 文話例(二九) 原稿用紙へ書く時の注意 / 134
  • 文話例(三〇) 言葉と文字を選ぶお話 / 135
  • (三) 文學的素養に培ふ文話
  • 文話例(三一) 推敲の文話 / 136
  • 文話例(三二) 鑑賞のお話 / 142
  • 飯たき / 143
  • 兄 / 147
  • 節分 / 151
  • まゝごと / 154
  • 千田先生 / 156
  • 農業日記 / 159
  • 母 / 164
  • 製びん會社 / 171
  • かくれんぼ / 173
  • なつかしい手紙 / 175
  • 文話例(三三) 批評のお話 / 178
  • 第四 文話指導系統案 / 183
  • 尋一 / 184
  • 尋二 / 186
  • 尋三 / 189
  • 尋四 / 192
  • 尋五 / 195
  • 尋六 / 199
  • 高等科 / 202

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新文話と其の指導
著作者等 中村 信一
書名ヨミ シンブンワ ト ソノ シドウ
書名別名 Shinbunwa to sono shido
出版元 松屋書店
刊行年月 昭和8
ページ数 204p
大きさ 20cm
全国書誌番号
44015574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想