国史教育の実践的研究

織田定助 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 國史敎育者としての自誡十則 / 1
  • 緖言 / 1
  • 第一節 皇國信念に生きよ / 4
  • 第二節 先人に對して常に尊敬感謝の念を捧げよ / 8
  • 第三節 永遠に若き理想家であれ / 9
  • 第四節 敬虔なる求道者たれ / 13
  • 第五節 廣くゆたかな人間であれ / 15
  • 第六節 崇高なる敎育的精神に燃えよ / 17
  • 第七節 日々の敎育生活に對する深刻なる反省を持續せよ / 20
  • 第八節 積極的敎育態度に立て / 23
  • 第九節 敎科の本質を知り、妥當適切なる敎育方法を考究せよ / 26
  • 第十節 敎材に精通せよ / 28
  • 第二章 歷史學と國史科 / 31
  • 第一節 學としての歷史 / 31
  • 第二節 歷史觀の發達 / 37
  • 第三節 歷史の理會 / 48
  • 第四節 敎科としての國史 / 57
  • 第五節 國史敎育の根據 / 60
  • 第六節 國史敎育の本領 / 68
  • 第三章 日本精神の本質 / 73
  • 第一節 忘れられたるものへの目覺め / 73
  • 第二節 現代國民自覺の過程 / 76
  • 第三節 日本精神の意義 / 88
  • 第四節 日本精神の成立と展開 / 96
  • 第五節 日本精神の本質 / 99
  • 第四章 日本精神陶冶の國史敎育に於ける二大方面 / 104
  • 第一節 國體信念の涵養 / 104
  • 第二節 國民的情操の陶冶 / 115
  • 第五章 日本精神の歷史的把捉 / 126
  • 第一節 歷史的把捉の意義 / 126
  • 第二節 神國日本の創生 神代 / 128
  • 第三節 國家意識の發達 大和時代 / 137
  • 第四節 國家意識の發揚 奈良時代 / 153
  • 第五節 國家意識の沈潜と唯美的精神 平安時代 / 164
  • 第六節 武士道の發達 鎌倉時代 / 180
  • 第七節 七生報國の至誠 吉野時代 / 195
  • 第八節 大義精神の萎微 室町時代 / 200
  • 第九節 新日本の黎明 安土桃山時代 / 209
  • 第十節 尊王思想の勃興 江戶時代 / 215
  • 第六章 國史敎材取扱の態度 / 238
  • 第一節 敎材觀確立の必要と敎材研究の要諦 / 238
  • 第二節 敎材の分類 / 241
  • 第三節 人物的敎材取扱の態度 / 244
  • 第四節 事件的敎材取扱の態度 / 258
  • 第七章 國史敎育に於ける理會 / 272
  • 第一節 歷史的精神把捉の方法 / 272
  • 第二節 理會段階(敎授段階)の研究 / 274
  • 第八章 國史敎育に於ける批判 / 286
  • 第一節 批判の意義とその必要 / 286
  • 第二節 批判の指導 / 289
  • 第三節 批判のむづかしき敎材の一二に就いて / 299
  • 第九章 說話論 / 307
  • 第一節 國史敎育と說話 / 307
  • 第二節 說話の研究 / 309
  • 第十章 板書硏究 / 314
  • 第一節 國史敎育と板書 / 314
  • 第二節 板書の研究 / 316
  • (附、私の板書法) / 318
  • 第十一章 今後の國史敎育 / 323
  • 第一節 日本敎育と國史敎育 / 323
  • 第二節 眞日本國民陶冶の國史敎育の方法 / 335

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国史教育の実践的研究
著作者等 織田 定助
書名ヨミ コクシ キョウイク ノ ジッセンテキ ケンキュウ
出版元 国史教育研究会
刊行年月 昭和10
ページ数 343p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46087949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想