司法資料  第288号 (契約と戦争に基く事情変更)

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 佛蘭西法竝に比較法に於ける不可豫見說(théorie de l' imprévision)論究 法學博士コルネリユウ・ミハイル・ポペスキユー
  • 序文 / 1
  • 第一編 フランス法に於ける不可豫見說 / 1
  • 序章 歷史的槪念 / 1
  • 第一章 民法條文竝に既に法律上認められたる學說に依據し、不可豫見說を理由附けんとする學派の努力 / 7
  • 第一節 不可豫見と不可抗力 / 9
  • 第二節 不可豫見說の根據を求める他の試み / 39
  • 第二章 不可豫見說適用の場合 / 71
  • 第一節 地方裁判所及控訴院による適用 / 71
  • 第二節 不可豫見說の爲にする立法の關與 / 79
  • 第二編 行政法に於ける不可豫見說 / 93
  • 第一章 原則 / 93
  • 第二章 不可豫見說適用の場合 / 97
  • 第一節 參事院の一九一六年三月三十日ボルドー瓦斯判決以前の適用の場合 / 97
  • 第二節 所謂「ボルドー瓦斯判決」なる一九一六年三月三十日判決 / 99
  • 第三節 一九一六年三月三十日判決以後、不可豫見說の經たる發展 / 107
  • 第三編 不可豫見說とその外國への適用 / 119
  • 第一章 不可豫見說とそのベルギーに於ける適用 / 120
  • 第二章 不可豫見說とそのイタリーに於ける適用 / 140
  • 第一節 立法的關與 / 140
  • 第二節 不可豫見說とイタリー判例 / 144
  • 第三章 不可豫見說とそのドイツに於ける適用 / 152
  • 第四章 ルーマニアに於ける不可豫見說 / 175
  • 結語 / 195
  • 戰爭に基く履行不能による契約消滅 (Frustration of Contract by War) アーノルド・ティ・マツクネア
  • 序論 / 202
  • 請負 / 220
  • 傭船契約 / 222
  • 雇傭 / 227
  • 動產賣買 / 232
  • 停止約款 / 245
  • 履行不能による契約消滅を主張せんとする當事者の行爲 / 250
  • 政府の處置の效果 / 259

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 司法資料
著作者等 司法省
書名ヨミ シホウ シリョウ
書名別名 Shiho shiryo
巻冊次 第288号 (契約と戦争に基く事情変更)
出版元 司法省秘書課
刊行年月 昭19
ページ数 263, 9p
大きさ 22cm
全国書誌番号
47015787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想