中世文学選

島津久基 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前篇
  • 一 夕月夜(新古今集) / 2
  • 二 こゝろ(山家集) 西行法師 / 6
  • 三 天の原(金槐集) 源實朝 / 9
  • 四 飛びくら・鼻くら(字治拾遺物語) / 12
  • まうれんこゐん / 12
  • 猿澤池の龍 / 17
  • 五 日本一の不覺人(平治物語) / 19
  • 六 けぶりの波(平家物語) / 24
  • 一門都落 / 24
  • 福原落 / 29
  • 一二懸 / 31
  • 七 武藏野(太平記) / 37
  • 八 かたき(曾我物語) / 41
  • 父御前(大石寺本) / 41
  • 三つある鹿(流布本) / 43
  • 九 淸和天皇の御號(義經記) / 47
  • 一〇 歸る雁(新葉集) / 53
  • 一一 花の下(連歌) / 58
  • 一二 砧(謠曲) / 61
  • 一三 安宅(謠曲) / 66
  • 一四 武惡(狂言) / 74
  • 一五 文山賊(狂言) / 79
  • 一六 高館(舞の本) / 82
  • 一七 しぐれ(三人法師) / 91
  • 後篇
  • 一 星月夜(吾妻鏡) / 106
  • 岩瀨與一太郞 / 106
  • 白旗赤旗 / 109
  • 顏はふは[フハ]として / 110
  • 二 物語と人々の上(無名草子) / 114
  • 源氏のめでたきふし[ブシ] / 114
  • 淸少納言 / 117
  • 紫式部 / 118
  • 大齋院 / 120
  • 三 墨染(撰集抄) / 121
  • みどり子 / 121
  • 明雲大僧正 / 124
  • 四 志深きは(方丈記) 鴨長明 / 127
  • 五 鶯(十訓抄) / 129
  • 六 遠島御歌合 / 131
  • 七 第十八の願(元久法語) 法然 / 141
  • 敎法流布の世 / 141
  • 如意寶珠 / 143
  • 八 往生 親鸞 / 147
  • 惡人(歎異鈔) / 147
  • 愚者(末燈鈔) / 149
  • 九 法華經の御故に 日蓮 / 151
  • 佐渡御勘氣鈔 / 151
  • 新尼御前御返事 / 152
  • 一〇 神皇正統の理(神皇正統記) 北畠親房 / 155
  • 一一 筆にまかせつゝ(徒然草) 兼好法師 / 158
  • 一二 吉野の奥(吉野拾遺) 松翁 / 162
  • 雲居の櫻 / 162
  • 今いくかありて / 163
  • 木曾の麻ぎぬ / 163
  • 山伏 / 165
  • 一三 幽玄(十六部集) 世阿彌 / 167
  • 目きかずの眼にも(花傳書) / 167
  • 柔かなる心を(同、別紙口傳) / 168
  • 淺深之事(覺習條々) / 168
  • 幽玄之入堺事(同) / 169
  • 妙所之事(同) / 171
  • 一四 無上の所に(徹書記物語) 正徹 / 172

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中世文学選
著作者等 島津 久基
書名ヨミ チュウセイ ブンガクセン
出版元 中興館
刊行年月 昭和3
ページ数 176p
大きさ 19cm
NCID BA88827238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44043905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想