御嶽山 : 静かなる活火山

木股文昭 著

眠りから覚めて30年-。噴火はどのようにして起きたのか。再び起こるのか。御嶽山の地中で何が起こっているのか。噴火のメカニズムと観測・防災・山ろくの今を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 長年の眠りから覚めた79年噴火
  • 第2章 目覚めから30年-西部地震と2回の噴火
  • 第3章 火山活動とメカニズムを探る
  • 第4章 火山災害を考える-御嶽山と国内外の事例から
  • 第5章 火山観測をめぐる現状-警戒レベルと観測の現場
  • 第6章 御嶽山とともに生きる-山ろく自治体の今

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 御嶽山 : 静かなる活火山
著作者等 木股 文昭
書名ヨミ オンタケサン : シズカナル カッカザン
出版元 信濃毎日新聞社
刊行年月 2010.6
ページ数 195p 図版8p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7840-7139-5
NCID BB02721809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21778776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想