産業社会の病理

村上泰亮 著

すべての社会科学を踏まえ、現代日本の社会状況を包括的・多面的に把握し、経済学を批判した書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 産業社会の病理(第三の転機
  • 産業社会分析の枠組
  • 資本主義の評価
  • 現代資本主義の展開
  • 産業社会の価値観群
  • 高度大衆教育
  • 変化する価値観
  • 慢性の病
  • 日本近代化の構造)
  • 第2部 近代経済学の可能性と限界(社会科学の展開と可能性
  • 近代経済学の可能性と限界
  • 経済学における政治的要素
  • 経済学の科学性と超分析的方法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業社会の病理
著作者等 村上 泰亮
書名ヨミ サンギョウ シャカイ ノ ビョウリ
シリーズ名 中公クラシックス J41
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.5
ページ数 412p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-160118-6
NCID BB01945731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21791149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想