虚心文集  第2

黒板勝美 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 皇祖神 / 1
  • 皇室と神祇 / 7
  • 神武天皇御東遷と日向國 / 37
  • 崇神天皇の御聖德について / 47
  • 一 叙說 / 47
  • 二 司牧人神の大詔 / 48
  • 三 神鏡神劍の宮外奉安 / 52
  • 四 四道將軍の派遣 / 54
  • 五 貢調制の創定 / 56
  • 六 結語 / 58
  • 聖德太子御傳 / 61
  • 第一章 叙說 / 61
  • 第二章 國體の權化 / 65
  • 第三章 大陸文化の移植 / 71
  • 第四章 佛敎の渡來 / 76
  • 第五章 太子の御生立 / 82
  • 第六章 閥族の爭鬪 / 88
  • 第七章 蘇我馬子の不臣 / 94
  • 第八章 太子の攝政政治 / 102
  • 第九章 神祇崇拜と佛敎興隆 / 108
  • 第十章 日本府復興の計畫 / 115
  • 第十一章 冠位の新制 / 121
  • 第十二章 十七條憲法の發布 / 127
  • 第十三章 日支對等の使聘 / 134
  • 第十四章 新興文明の輸入 / 140
  • 第十五章 美術工藝の奬勵 / 145
  • 第十六章 產業奬勵と社會事業 / 152
  • 第十七章 太子の薨去 / 160
  • 附錄
  • 聖德太子御年譜 / 168
  • 聖德太子御系譜 / 176
  • 聖德太子と大日本の建設 / 179
  • 嵯峨天皇と平安朝文化 / 199
  • 附錄
  • 嵯峨天皇御略傳 / 225
  • 嵯峨天皇御系圖 / 230
  • 後宇多法皇と大覺寺 / 233
  • 後醍醐天皇御事蹟 / 251
  • 第一章 叙說 / 251
  • 第二章 天皇の御修養 / 258
  • 第三章 天皇親政の復興 / 263
  • 第四章 討幕の御計畫 / 270
  • 第五章 笠置山行幸 / 280
  • 第六章 隱岐行幸 / 289
  • 第七章 勤王軍の再擧 / 296
  • 第八章 京都還幸 / 302
  • 第九章 皇家中興の新政 / 310
  • 第十章 初度の叡山行幸 / 319
  • 第十一章 再度の叡山行幸 / 323
  • 第十二章 吉野山行幸 / 330
  • 附錄
  • 後醍醐天皇の宸影と宸翰について / 339
  • 後醍醐天皇御年譜 / 344
  • 後醍醐天皇御系圖 / 351
  • 後醍醐天皇の御鴻業について / 353
  • 皇家中興の大業 / 403
  • 第一 皇家中興の意義 / 403
  • 第二 正中元弘時代 / 409
  • 第三 京都親政時代 / 435
  • 第四 南方巡狩時代 / 449
  • 所謂南北朝正閏論の史實と其斷案 / 473
  • 一 緖論 / 473
  • 二 所謂大義名分 / 475
  • 三 大日本史の史學的價値 / 477
  • 四 歷史と敎育 / 478
  • 五 正閏を論ずる可否 / 483
  • 六 皇位繼承問題討究の困難 / 486
  • 七 兩統迭立問題 / 488
  • 八 文保の御和談 / 492
  • 九 後醍醐天皇と皇太子及び持明院統との關係 / 494
  • 一〇 後醍醐天皇の北條氏征討 / 496
  • 一一 後醍醐天皇と光嚴院との關係 / 498
  • 一二 神器の眞僞 / 501
  • 一三 所謂南北兩朝の分立 / 504
  • 一四 主權の所在 / 508
  • 一五 三種の神器と皇位の關係 / 511
  • 一六 正閏に對する余の斷案 / 516
  • (一) 所謂北朝正統論の主張 / 517
  • (二) 所謂南朝正統論の主張 / 520
  • (三) 右に對する批判と斷案 / 523
  • 一七 南北分立及び合一に就いて / 527
  • 後醍醐天皇と日野俊基朝臣 / 531
  • 附錄 日野家略系圖 / 567
  • 後醍醐天皇と文觀僧正 / 569
  • 建武中興と大楠公 / 589
  • 北畠顯家の上奏文に就いて / 607
  • 大内弘直の勤王 / 633
  • 大村家の勤王について / 643

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 虚心文集
著作者等 黒板 勝美
書名ヨミ キョシン ブンシュウ
書名別名 Kyoshin bunshu
巻冊次 第2
出版元 吉川弘文館
刊行年月 昭14至15
ページ数 7冊
大きさ 23cm
NCID BN08167479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46050701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想