交通経済各論要綱

麻生平八郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 鐵道 / 1
  • 一 鐵道の經濟・社會及び政治に對する一般的價値 / 1
  • 二 意義 / 2
  • 三 種類 / 3
  • 四 發達史 / 5
  • 五 鐵道資本の集中 / 11
  • イ アメリカ / 12
  • ロ ドイツ / 17
  • ハ イギリス / 18
  • ニ フランス / 20
  • ホ 其他の諸國 / 20
  • 六 日本鐵道史及び現勢 / 20
  • 七 鐵道會計 / 52
  • (一) 特別會計の意義 / 53
  • (二) 鐵道特別會計の設置理由 / 54
  • (三) 鐵道特別會計の組織 / 56
  • (四) 三勘定の內容 / 54
  • (1) 資本勘定
  • (2) 收益勘定
  • (3) 用品勘定
  • (五) 鐵道資本 / 85
  • (六) 鐵道財產 / 93
  • (七) 會計年度 / 97
  • 八 鐵道に對する國家保護及び補助 / 99
  • 九 滿鐵論 / 109
  • (一) 滿洲に於ける國際資本 / 109
  • (二) 經營 / 115
  • (三) 國策事業 / 130
  • (四) 委託鐵道 / 135
  • (五) 滿鐵の意義 / 142
  • 第二章 自動車 / 146
  • 一 經濟的意義 / 146
  • 二 種類 / 153
  • 三 發展史 / 154
  • 四 各國の自動車工業の狀況 / 175
  • イ アメリカ合衆國 / 175
  • (1) 自動車會社
  • (2) フオード
  • (3) ゼネラルモータース
  • ロ イギリス / 191
  • ハ フランス / 192
  • ニ ドイツ / 193
  • ホ イタリヤ / 196
  • ヘ 槪括 / 196
  • 五 我國に於ける發達狀態 / 197
  • 第三章 航空機 / 209
  • 一 意義 / 209
  • 二 歷史 / 218
  • 三 種類 / 220
  • 四 空運及び航空事業 / 225
  • イ アメリカ / 230
  • ロ ドイツ / 232
  • ハ イギリス / 233
  • ニ フランス / 233
  • ホ 日本 / 234
  • ヘ 槪括 / 234
  • 五 航空機工業及び其政策 / 235
  • 1 世界經濟に於ける航空機の意義 / 235
  • 2 各國航空機工業 / 247
  • A アメリカ / 249
  • B イギリス / 262
  • C フランス / 268
  • D ソ聯 / 275
  • E イタリヤ / 277
  • F オランダ / 277
  • G スエデン其他 / 277
  • H 中華民國 / 278
  • 3 日本航空機工業と其助成策 / 279
  • 4 航空機工業の補助 / 303
  • 六 航空機工業の保護 / 307
  • 第四章 通信機關 / 311
  • 一 通信機關發達の意義 / 311
  • 二 種類 / 314
  • 1 郵便 / 318
  • 2 電信 / 325
  • 3 電話 / 331
  • 4 無線電信電話 / 335
  • 第五章 資本主義經濟に於ける交通機關發達の限界 / 344
  • 第六章 交通統制 / 355
  • 第一節 現段階に於ける交通統制の意義 / 355
  • 一 世界經濟の變化過程 / 355
  • 二 交通統制の原因 / 357
  • 三 交通事業に於ける國家資本義の成立とその效果及び難點 / 369
  • 第二節 現代經濟の歸趨と現代交通の構成變化 / 371
  • 一 現代經濟の特殊的傾向 / 371
  • 二 交通の形式的變化とその指導原理の變革の萠芽 / 386

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 交通経済各論要綱
著作者等 麻生 平八郎
書名ヨミ コウツウ ケイザイ カクロン ヨウコウ
書名別名 Kotsu keizai kakuron yoko
出版元 明治大学出版部
刊行年月 昭14
ページ数 401p
大きさ 22cm
NCID BN09475986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46052700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想