美術立国論 : 非常時に際し特に図画手工教育の使命を述ぶ

伊藤好太郎 発表

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 緖論
  • 非常時日本と我等の任務 / 1
  • 經濟產業界の展望と美術立國論 / 2
  • 思想界の展望と美術立國論 / 5
  • 二 各種產業界の檢討
  • 農業立國は如何 / 8
  • 蠶業立國は如何 / 15
  • 水產立國は如何 / 16
  • 工業立國は如何 / 19
  • 三 美術立國論の論據
  • ウイリアム・エス・カルバートソン氏の說と日本の產業 / 25
  • 美術工藝立國論 / 29
  • 佛蘭西の繁榮と美術國日本 / 32
  • 日本精神と日本美術 / 37
  • 四 美術立國策
  • 美術立國策とは / 41
  • 政治の美術化 / 42
  • 結局圖畵手工敎育の振興に / 48

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 美術立国論 : 非常時に際し特に図画手工教育の使命を述ぶ
著作者等 伊藤 好太郎
書名ヨミ ビジュツ リッコク ロン : ヒジョウジ ニ サイシ トクニ ズガ シュコウ キョウイク ノ シメイ オ ノブ
シリーズ名 図画手工研究叢書 ; 第1輯
出版元 日本図画手工協会
刊行年月 昭和8
ページ数 52p
大きさ 19cm
全国書誌番号
44054978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想