ガラスと生活

杉江重誠 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 一 ガラスの表情 / 1
  • 二 ガラスは割れない / 1
  • 三 ガラスの魔力 / 3
  • 四 ガラスの起原 / 4
  • 五 正倉院御物のガラス / 7
  • 六 日本のガラス略史 / 11
  • 七 ガラスの定義 / 15
  • 八 ガラスといふ言葉 / 16
  • 九 ビードロとギヤマン / 18
  • 一〇 ガラスの生產額と貿易額 / 21
  • 一一 最近のガラス情勢槪觀 / 27
  • 一二 戰爭とガラス / 33
  • 一三 代用品としてのガラス / 36
  • 一四 建築とガラス / 38
  • 一五 農村とガラス / 43
  • 一六 工藝とガラス / 45
  • 一七 裏の藝術 / 47
  • 一八 文藝とガラス / 49
  • 一九 郵便切手とガラス / 54
  • 二○ ガラスの種類は無限 / 58
  • 二一 ガラスの組成分 / 59
  • 二二 ガラスの分類 / 66
  • 二三 ガラスの原料 / 68
  • 二四 ガラス屑(カレット) / 74
  • 二五 ガラスの熔融 / 77
  • 二六 ガラスの軟化溫度と加工法 / 80
  • 二七 ガラスの歪(ひすみ)と生(なま)し / 83
  • 二八 ガラスの物理的性質 / 88
  • 二九 ガラスの硬さと脆さ / 92
  • 三〇 ガラスの反射 / 94
  • 三一 ガラスは水に溶ける / 96
  • 三二 古代化學とガラス / 102
  • 三三 ガラスの性質と組成分との關係 / 104
  • 三四 グラス・ファイバー(ガラス綿) / 109
  • 三五 ガラス壜 / 118
  • 三六 空壜 / 128
  • 三七 窓ガラスと板ガラス / 130
  • 三八 型板ガラス / 142
  • 三九 網入ガラス / 146
  • 四〇 窓ガラスの强さと割れ方 / 149
  • 四一 爆擊とガラス / 158
  • 四二 紫外線とガラス / 161
  • 四三 熱線(赤外線)とガラス / 167
  • 四四 溫室用ガラス / 171
  • 四五 レントゲン線とガラス / 173
  • 四六 結霜ガラス / 174
  • 四七 安全ガラス / 175
  • 四八 强化ガラス(防彈ガラス) / 180
  • 四九 低アルカリ・ガラス / 185
  • 五〇 耐熱ガラス / 187
  • 五一 電氣とガラス / 192
  • 五二 電球ガラス / 194
  • 五三 光學用ガラス(レンズ用ガラス) / 196
  • 五四 レンズの曇りと泡 / 205
  • 五五 眼鏡レンズ / 211
  • 五六 保護眼鏡 / 215
  • 五七 色ガラス / 218
  • 五八 乳白色ガラス / 224
  • 五九 色ガラスと工藝 / 225
  • 六〇 ステインド・グラス / 228
  • 六一 ガラス繪(ビードロ繪) / 230
  • 六二 カット・グラス(切子ガラス) / 232
  • 六三 グラビール・グラス(彫刻ガラス) / 237
  • 六四 ガラスの艶消 / 240
  • 六五 模造寶石 / 244
  • 六六 ガラス管とガラス棒 / 249
  • 六七 溫度計と體溫計 / 253
  • 六八 時計ガラス / 258
  • 六九 鏡 / 259
  • 七〇 水ガラス / 265
  • 後記 / 267
  • 索引 / 269

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ガラスと生活
著作者等 杉江 重誠
書名ヨミ ガラス ト セイカツ
シリーズ名 科学新書
出版元 河出書房
刊行年月 昭和16
ページ数 276p
大きさ 19cm
NCID BN03924034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46036011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想