日本植民政策一斑 : 日本膨脹論

後藤新平 著 ; 中村哲 解題

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 解題篇
  • 一 「日本植民政策一斑」解題 / 3
  • 二 「日本膨脹論」解題 / 16
  • 三 略傳 / 18
  • 四 著作目錄 / 38
  • 本文篇
  • 日本植民政策一斑
  • 第一 緖論及び日本植民政策の史的經濟的關係 / 43
  • 第二 帝國の滿洲に於ける特殊の使命 / 71
  • 第三 植民政策の基礎となるべき間接設備の効用 / 119
  • 日本膨脹論
  • 執筆の由來 / 141
  • 第一章 緖論 / 145
  • 第二章 人間生活に於ける二大潮流 / 153
  • 第三章 世界主義的傾向の哲學的根據 / 157
  • 第四章 世界主義的傾向の實際的根據 / 163
  • 第五章 世界主義は終極の理想 / 168
  • 第六章 世界主義に隱れる民族思想(上) / 173
  • 第七章 世界主義に隱れたる民族思想(下) / 181
  • 第八章 民族主義勃興の由來 / 188
  • 第九章 種族、國民、民族及び個人 / 193
  • 第十章 民族發展と生命慾 / 203
  • 第十一章 膨脹國民としての日本民族 / 212
  • 第十二章 民族的自覺を高調せよ / 224
  • 第十三章 世界の大勢と日本人の覺悟 / 233
  • 第十四章 結論 / 243

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本植民政策一斑 : 日本膨脹論
著作者等 中村 哲
後藤 新平
書名ヨミ ニホン ショクミン セイサク イッパン : ニホン ボウチョウ ロン
シリーズ名 明治文化叢書 ; 第10
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和19
ページ数 252p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46041665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想