明治大正の洋画

森口多里 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 明治大正の洋畫及び洋畫家
  • 明治大正洋畫史要 / 1
  • 洋風畫への道 / 1
  • 川上冬崖 / 3
  • 高橋由一 / 12
  • 五姓田芳柳と義松 / 18
  • 橫山松三郞と國澤新九郞 / 21
  • 工部美術學校の開設 / 23
  • 三種の畫風 / 28
  • 淺井忠と外光派 / 34
  • 原田直次郞 / 39
  • 外山博士の繪畫論 / 43
  • 社會の進步的思想 / 50
  • 啓蒙運動 / 55
  • 戰爭と畫家 / 68
  • 水彩畫時代 / 72
  • 白馬會と太平洋畫會 / 80
  • 文展による統合 / 92
  • 新繪畫運動の勃興 / 96
  • 若き空想 / 111
  • 復古的傾向 / 118
  • 單純化の再勢力 / 122
  • 官展派の作家 / 124
  • 昭和時代へ / 131
  • 明治大正洋畫史要補遺 / 139
  • 『光風』と『美術文庫』 / 139
  • 黑田、岩村の新興畫派觀 / 140
  • 未來派から構成派へ / 144
  • 版畫の進出 / 151
  • フランス美術の輸入 / 152
  • 洋畫雜誌 / 153
  • 黑田淸輝 / 156
  • 五姓田義松・小山正太郞・黑田淸輝 / 156
  • 初期の黑田淸輝 / 162
  • 回想の黑田淸輝 / 179
  • 補遺 / 194
  • 略歷 / 196
  • 岡田三郞助 / 197
  • 回想 / 197
  • 明治時代・渡歐前 / 199
  • 明治時代・渡歐中 / 203
  • 明治時代・歸朝後 / 205
  • 大正時代 / 208
  • 昭和時代 / 213
  • 岩繪具の作品 / 216
  • 略歷 / 218
  • 滿谷國四郞 / 219
  • 長原孝太郞 / 229
  • 石井柏亭 / 244
  • 竹久夢二 / 247
  • 追憶其一 / 247
  • 追憶其二 / 253
  • 「雛に寄する展覽會」の夢二 / 258
  • 渡邊ヨヘイ / 260
  • 夢二略歷 / 265
  • 佐伯祐三 / 266
  • 日本版畫俱樂部の時代 / 270
  • 第二部 明治美術文獻鈔
  • 明治前半期の美術雜誌 / 279
  • 明治前半期の裸體畫と裸體畫論 / 295
  • 明治初期の洋畫材料と材料店 / 319
  • 明治初期の畫家の格づけ / 327
  • 工部大學校の建物 / 335
  • 著作年度 / 344
  • 明治大正洋畫史要及び同補遺人名索引 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治大正の洋画
著作者等 森口 多里
書名ヨミ メイジ タイショウ ノ ヨウガ
書名別名 Meiji taisho no yoga
出版元 東京堂
刊行年月 昭和16
ページ数 355p
大きさ 22cm
NCID BN02863477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46043228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想