スポンヂゴムの研究

森山藤吉郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1篇 總論 / 1
  • 第1章 スポンヂゴムに就て / 1
  • 第1節 總說 / 1
  • 第2節 スポンヂゴムの用途 / 2
  • 第3節 スポンヂゴム工業の考察 / 4
  • 第4節 スポンヂゴムの製造方法 / 5
  • 第2篇 スポンヂ用材料 / 7
  • 第1章 總論 / 7
  • 第2章 ゴム原料 / 7
  • 第3章 ラテツクス / 8
  • 第1節 ラテツクスの沿革 / 8
  • 第2節 ゴム樹の切付 / 11
  • 第3節 切付の注意及びゴム樹の發育 / 13
  • 第4節 ゴム樹に切付ける面積 / 16
  • 第5節 切付後の樹皮恢復年數 / 18
  • 第6節 ゴム樹の切付方法 / 18
  • 第7節 テラツクス採集の實際 / 20
  • 第8節 テラツクスの性狀 / 26
  • 第4章 生ゴム / 33
  • 第1節 總說 / 33
  • 第2節 生ゴムの製造方法 / 34
  • 第5章 スポンヂ用配合劑 / 40
  • 第1節 總說 / 40
  • 第2節 配合劑の分類 / 40
  • 第3節 加硫劑 / 41
  • 第4節 加硫促進劑 / 41
  • 第5節 老化防止劑 / 45
  • 第6節 加硫促進補助劑 / 49
  • 第7節 充填劑 / 49
  • 第8節 軟化劑 / 50
  • 第9節 膨脹劑 / 50
  • 第10節 膨脹補助劑 / 52
  • 第11節 特殊劑 / 52
  • 第3篇 スポンヂゴム配合法 / 53
  • 第1章 總論 / 53
  • 第2章 スポンヂゴム配合其の一 / 54
  • 第1節 總說 / 54
  • 第2節 スポンヂゴム製造法 / 54
  • 第3節 スポンヂゴム製造法の結論 / 64
  • 第3章 スポンヂゴム配合其の二 / 66
  • 第1節 總說 / 66
  • 第2節 スポンヂゴム製造法 / 67
  • 第4章 ベキングパウダー利用に依るスポンヂゴム製造法 / 76
  • 第1節 總說 / 76
  • 第2節 各種ベキングパウダー製法 / 77
  • 第3節 ベキングパウダー利用スポンヂゴムの配合 / 78
  • 第5章 スポンヂゴム製造行程の備考 / 84
  • 第1節 素練に就て / 84
  • 第2節 膨脹劑混和時期 / 84
  • 第3節 表面の無孔法 / 85
  • 第4節 スポンヂ屑の利用 / 86
  • 第4篇 スヂンポゴムの諸硏究 / 87
  • 第1章 總說 / 87
  • 第2章 生ゴム中の蛋白質に就て / 87
  • 第1節 生ゴム中に含まれる蛋白質の分解の理由 / 87
  • 第2節 蛋白質の定義 / 89
  • 第3節 蛋白質の分類 / 90
  • 第4節 蛋白質の一般的性質 / 93
  • 第5節 蛋白質の構造 / 95
  • 第6節 蛋白質の分類 / 96
  • 第3章 蛋白質分解行ふた原料を用ひてのスポンヂゴム製造 / 97
  • 第1節 生ゴム中の蛋白質分解 / 97
  • 第2節 配合物中の蛋白質分解 / 97
  • 第3節 スポンヂ用リクレームに就て / 98
  • 第5篇 高級スポンヂの製造法 / 100
  • 第1章 總論 / 100
  • 第2章 ラテツクスを原料とするスポンヂゴムに就て / 100
  • 第1節 總說 / 100
  • 第2節 一般スポンヂゴムに就て / 101
  • 第3章 高級スポンヂに就て / 103
  • 第1節 總說 / 103
  • 第2節 フオームゴムの製造 / 103
  • 第3節 セルラーゴムの製造 / 104
  • 第4節 ミクロポーラスゴムの製造 / 105
  • 第5節 セルラーハトラバーゴムの製造 / 106

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 スポンヂゴムの研究
著作者等 森山 藤吉郎
書名ヨミ スポンジゴム ノ ケンキュウ
書名別名 Suponjigomu no kenkyu
出版元 東栄社
刊行年月 昭14
ページ数 107p
大きさ 19cm
NCID BA47582628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46060660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想