大阪商人

宮本又次 著

密貿易を組織した毛剃九右衛門(けづり八右衛門)、独占的地位で巨利をあげた糸割符商人。江戸城出入りの特権商人尼崎屋は新田開発をし、寒天輸出を一手に担う。廻船により各地物産は、荷受問屋を通して、流通する。秘伝南蛮吹の精銅技術をもとに鉱山開発までした住友家。「天下の町人」となった呉服商。江戸の経済を牛耳っていた商都大阪の活況を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天竺徳兵衛と毛剃九右衛門
  • 第2章 永瀬七郎右衛門と漆屋仁右衛門
  • 第3章 五軒問屋加賀屋一統と辻忠右衛門
  • 第4章 百足屋又右衛門と近江屋長兵衛
  • 第5章 薩摩屋仁兵衛と川端半兵衛
  • 第6章 住友政友と蘇我理右衛門
  • 第7章 住友友以と友芳
  • 第8章 尼崎屋又右衛門
  • 第9章 寺島藤右衛門と山村与助
  • 第10章 升屋平右衛門と升屋小右衛門
  • 第11章 下村彦右衛門と正太郎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大阪商人
著作者等 宮本 又次
書名ヨミ オオサカ ショウニン
シリーズ名 講談社学術文庫 1999
出版元 講談社
刊行年月 2010.6
ページ数 367p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-291999-9
NCID BB02273151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21786712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想