鉄道自動車旅客運輸事業経営論  上巻

三輪清一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序說 / 1
  • 第一節 旅客運輸事業の特性 / 1
  • 第二節 營業區域の獨占性と屬地性 / 7
  • 第三節 旅客運輸事業と交通立地論の考へ方 / 10
  • 第二章 旅客運輸事業の利潤 / 18
  • 第一節 他の事業との比較 / 18
  • 第二節 鐵道事業の利益率の高低 / 21
  • 第三節 旅客運輸と貨物運輸との利益率の比較 / 28-28
  • 第四節 バス事業に於ける利益率の高低 / 35
  • 第五節 技術的成効と經濟的成効 / 39
  • 第三章 旅客の交通量と經營の採算點 / 41
  • 第一節 損益分界點と旅客交通量の算定 / 41
  • 第一款 損益分界點に於ける四要素 / 41
  • 第二款 通過人粁數 / 43
  • 第一項 沿線人口の豫想とその計算 / 43
  • 第二項 地方交通機關のクラス地帶は案外に短い / 64-64
  • 第三項 大都市內相互交通 / 67-67
  • 第四項 勢力圈の計算 / 70-70
  • 第二款 一人平均乘車粁 / 75-75
  • 第一項 遠距離交通の場合 / 75-75
  • 第二項 市內交通の場合 / 86
  • 第三款 一人平均乘車回數 / 87
  • 第四款 一粁平均通過人員 / 90
  • 第一項 遠距離交通の場合 / 91
  • 第二項 市內交通の場合 / 95
  • 第三項 各國實例 / 101
  • 第五款 運轉回數による乘車人員の增減率 / 102
  • 第一項 最近の實例 / 102
  • 第二項 競爭の一手段としての運行回數の增加 / 110
  • 第三項 回數增加による定期劵客數の增加率 / 118
  • 第四項 普通區間列車と凖急列車と何れが利用効率が多いか / 120
  • 第六款 速度昂上による交通量の增加 / 121
  • 第一項 速度昂上と鐵道經營 / 121
  • 第二項 速度による列車種別と乘客密度の關係 / 124
  • 第七款 損益計算に於ける計算單位 / 125
  • 第一項 收入計算の單位(一粁平均通過人員及一人一粁平均實收運賃)について / 125
  • 第二項 營業費の計算單位について / 141
  • 第八款 大量輸送と營業費 / 155
  • 第一項 大量輸送の法則 / 155
  • 第二項 輸送量の增加と輪送費又は營業費 / 157
  • 第三項 「輸送量から運賃に」に非ずして「妥當運賃から營業費へ」が正當なること / 167
  • 第九款 交通量の自然增加と利益率 / 169
  • 第一項 交通量の自然增加の考へ方 / 169
  • 第二項 經營年敷と利益の增加率 / 170
  • 第十款 結語 / 173
  • 第二節 旅客種別と浮動性の多少 / 174
  • 第一款 旅客の浮動性と非浮動性 / 174
  • 第二款 都市近郊交通の場合 / 176
  • 第三款 速距離交通の場合 / 178
  • 第三節 旅客交通に於ける常態的變動 / 181
  • 第一款 常態的變動 / 181
  • 第二款 非常態的變動 / 130
  • 第四節 景氣變動と旅客の增減 / 133
  • 第一款 槪說 / 136
  • 第二款 鐵道運指數と一般經濟活動の諸指數との對照 / 137
  • 第三款 鐵道運輸指數の內容 / 141
  • 第四款 貨物運輸指數と旅客運輸指數との對照 / 254
  • 第五款 旅客運輸に於ける各種の特性 / 266
  • 第六款 地方鐵道及軌道の場合 / 274
  • 第四章 賃率と運賃負擔力 / 277
  • 第一節 賃率の高下と大衆の需要の增減 / 277
  • 第一款 總說 / 277
  • 第二款 各說 / 284
  • 第二節 賃率の妥當點 / 324
  • 第一款 一般交通に於ける妥當運賃 / 324
  • 第二款 日常往復の通勤通學者に封す妥當運賃 / 328
  • 第三款 三種の路線 / 331
  • 第四款 遠距離交通の運賃と民度との權衝 / 336
  • 第三節 實收賃率の低下と運賃の割引 / 341
  • 第一款 割引及特定運賃の種類が遞增する傾向 / 341
  • 第二款 省線及私線の實狀 / 341
  • 第三款 割引增加と平均乘車粁の延長 / 360
  • 箏四款 外國に於ける實例 / 367
  • 第五款 運賃割引の動機の變遷 / 381
  • 第六款 我國に於ける基本賃率變遷の經過 / 386
  • 第七款 差別運賃の發生 / 390
  • 第五章 等級及乘車券制度 / 417
  • 第一節 運賃の沿革 / 417
  • 第一款 鐵道開始前の運賃 / 417
  • 第二款 鐵道初期時代の運賃 / 421
  • 第二節 等級の變遷 / 425
  • 第三節 乘車劵制度 / 433

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鉄道自動車旅客運輸事業経営論
著作者等 三輪 清一郎
書名ヨミ テツドウ ジドウシャ リョカク ウンユ ジギョウ ケイエイ ロン
書名別名 Tetsudo jidosha ryokaku un'yu jigyo keiei ron
巻冊次 上巻
出版元 鉄道時報局
刊行年月 昭14
ページ数 2冊
大きさ 23cm
NCID BN05874629
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46065613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想