日蓮入門 : 現世を撃つ思想

末木文美士 著

日蓮の思想は、近代日本において超国家主義者に信奉されるなど、時に危険なイデオロギーとも目されてきた。だが、実際の著作を読んでゆくと、真の日蓮は一筋縄ではゆかない、実に多面的な思想家であることに気付くだろう。政治権力に挑戦する闘う思想家、孤独で内省的な理論家、ユートピアを思い描く夢想家、おおらかな現実主義者など。魅力的なその人柄に触れつつ、『立正安国論』『三大秘法抄』などの遺文をひとつひとつ読み解き、多彩で奥深い思想世界を探る。ちくま新書版に増補をくわえて刊行する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日蓮を読むために
  • 2 神話と事実
  • 3 闘う仏教者
  • 4 内省と自覚
  • 5 理想と現実
  • 結び 呼びかける日蓮
  • 増補 鎌倉仏教と日蓮

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日蓮入門 : 現世を撃つ思想
著作者等 末木 文美士
書名ヨミ ニチレン ニュウモン : ゲンセ オ ウツ シソウ
書名別名 Nichiren nyumon
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ス11-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.4
版表示 増補.
ページ数 254p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09276-2
NCID BB01772655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21784752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想