国訳一切経  第13-17

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 阿毘達磨大毘婆沙論(全二百卷中自卷第百九十二(續)至卷第二百(完)) / 1
  • 卷の第百九十二 (續)(第八編見蘊) / 1
  • 第二章 三有等に關する論究 / 1
  • 卷の第百九十三 (第八編見蘊) / 15
  • 卷の第百九十四 (第八編見蘊) / 35
  • 卷の第百九十五 (第八編見蘊) / 52
  • 第三章 十想の無間に生ずる法等に關する論究 / 58
  • 卷の第百九十六 (第八編見蘊) / 77
  • 第四章 能通達・能遍知等に關する論究 / 84
  • 卷の第百九十七 (第八編見蘊) / 97
  • 卷の第百九十八 (第八編見蘊) / 118
  • 第五章 諸外道の諸見趣と其の對治道の論究(附、諸種の慢論) / 118
  • 卷の第百九十九 (第八編見蘊) / 142
  • 卷の第二百 (第八編見蘊) / 171
  • 第六章 諸種の伽他の意義に就きて / 192
  • 阿毘曇八犍度論(全三十卷中自卷第一至卷第七) / 211
  • 卷の第一 / 211
  • 八犍度總目次 / 211
  • 第一編 雜論 / 211
  • 雜論總目次 / 211
  • 第一章 世間第一法等の論究 / 211
  • 本章の内容目次 / 211
  • 第二章 智と識等に關する論究 / 221
  • 本章の内容目次 / 221
  • 卷の第二 (第一編雜論) / 240
  • 第三章 個體の流轉と還滅とに關する論究 / 240
  • 本章の内容目次 / 240
  • 第四章 愛敬乃至三歸趣(依)等に關する論究 / 252
  • 本章の内容目次 / 252
  • 第五章 無慚愧乃至無明隨眠等に關する論究 / 263
  • 本章の内容目次 / 263
  • 卷の第三 (第一編雜論) / 271
  • 第六章 三有爲相論 / 271
  • 本章の内容目次 / 271
  • 第七章 苦行の無意義を辨じて眞實の行法等を明す / 274
  • 本章の内容目次 / 274
  • 第八章 思と想(慮)との關係乃至邪見等の邪支の相互相應論 / 281
  • 本章の内容目次 / 281
  • 卷の第四 (第二編結使犍度) / 295
  • 第一章 煩惱の諸門分別 / 295
  • 本章の内容目次第一 / 295
  • 諸煩惱の種類及び本章の内容目次第二 / 295
  • 卷の第五 (第二編結使犍度) / 318
  • 第二章 諸煩惱の繫事關係乃至九斷智(遍知)論 / 318
  • 本章の内容目次其一 / 318
  • 本章の内容目次其二 / 318
  • 卷の第六 (第二編結使犍度) / 337
  • 卷の第七 (第二編結使犍度) / 356
  • 第三章 有情論 / 356
  • 本章の内容目次第一 / 356
  • 本章の内容目次第二 / 356

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国訳一切経
書名ヨミ コクヤク イッサイキョウ
巻冊次 第13-17
出版元 大東出版社
刊行年月 昭3-11
ページ数 156冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
46053273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想