母権論

バッハオーフェン 著 ; 富野敬照 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (譯文の前に) / 5
  • I バッハオーフヱンの自敍傳 / 31
  • (1) 修學と遍歷時代 / 35
  • (2) バーゼルの生活 / 46
  • (3) 全古代生活の宗敎的基礎の認識 / 60
  • II バッハオーフヱンの母權論 / 56
  • (1) 從來の古代學と母權の問題 / 79
  • (2) 神話・傳說の母權硏究に於て占める意義 / 84
  • (3) 母權制の本質的硏究 / 94
  • (4) 母權制の歷史的考察 / 121
  • (5) コスモゴニイ / 159
  • (6) 母權に對する父權の克服 / 165
  • III バッハオーフヱンを中心とする母權論批判 / 176
  • (1) バッハオーフヱンの母權論に對する相異る二つの方向からの支持と同情の眞の根據 / 183
  • (2) バッハオーフヱンの母權論に對する單なる一面的解釋と、更に多くの毀傷 / 188
  • (3) 母權論の敎訓 / 208
  • (4) 母權論硏究の領域に於ける分析的・社會心理學的新硏究の試み / 224

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 母権論
著作者等 Bachofen, Johann Jakob
富野 敬照
バッハオーフェン
書名ヨミ ボケンロン
書名別名 Bokenron
出版元 白揚社
刊行年月 昭13
ページ数 241p 肖像
大きさ 19cm
NCID BN05787513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47035046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想