支那ギルド論

H.B.モース 著 ; 増井経夫 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 3
  • 支那及びヨーロツパのギルドに影響せる政治的條件
  • 支那及びヨーロツパのギルドに影響せる經濟的條件
  • 支那及びヨーロツパに於ける資本の集積
  • 支那及びヨーロツパに於ける法律の保護
  • 宗敎團體 / 10
  • 同業組合 / 12
  • 組合の起原・英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 組合員・英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 組合管理・英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 收入・英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 祭祀・英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 商業統制
  • 英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 上海の絹業組合
  • 上海の金融業組合
  • 寧波の金融業組合
  • 蕪湖の金融業組合
  • 上海の茶業組合
  • 梧州の阿片組合
  • 梧州の藥種商組合
  • 寧波の魚商組合
  • 溫州の製粉業組合
  • 標準秤量
  • 組合員に對する裁判權
  • 英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 漢口の茶業組合
  • 寧波の阿片組合
  • 溫州の絹織業組合
  • 蘇州の金箔業組合
  • 上海の一輪車組合
  • 上海の雇人組合
  • 職人・英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 徒弟・英國に於ける
  • 支那に於ける
  • 同鄕團體 / 50
  • 起原
  • 會員
  • 管理
  • 收入
  • 祭祀
  • 商業統制
  • 宜昌の漢陽會館
  • 寧波の山東會館
  • 會員に對する裁判權
  • 會員非會員間の紛爭
  • 官憲に對する防衞
  • 一八七四年及び一八九八年の上海に於ける寧波會堂事件
  • ギルド商人 / 69
  • 牛莊の大ギルド
  • 目的と收入
  • 銀の純分檢查條例
  • 爲替取引條例
  • 穀物市場取締規約
  • 現金代行の振替金使用
  • 汕頭ギルド
  • 民主的形式による管理
  • 收入
  • 目的
  • 紛爭の處置法
  • 廣東の公行及び商館
  • 開港場としての廣東
  • 支那外國貿易の端緖
  • 英國のギルド商人
  • 英國對外貿易の特色
  • 英國に於ける外人制限
  • 制限の緩和と强行
  • 支那及び英國のギルド間に於ける共通點
  • 廣東に於ける外國人制限の增大
  • 一七二〇年の公行創立
  • 一七八二年の公行改組
  • 廣東の粤海關監督
  • 總督その他の地方官吏
  • 外國人の自由制限規定
  • 貿易上の慣行
  • 外國船積荷規定
  • 輸入品の賣渡及び輸出品の買入
  • 支那官憲に支持されたる公行
  • 英國及び米國を主とせる外國貿易
  • 廣東のギルド商人廢止
  • 附錄・ロンドン大工組合規約 / 122
  • 參考書目 / 127

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那ギルド論
著作者等 Morse, Hosea Ballou
増井 経夫
Morse H.B.
H.B.モース
書名ヨミ シナ ギルド ロン
書名別名 The gilds of China

Shina girudo ron
出版元 生活社
刊行年月 昭14
版表示 再版
ページ数 130p
大きさ 20cm
NCID BN07333368
BN14248622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47035436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想