加藤周一自選集  9(1994-1998)

加藤周一 著 ; 鷲巣力 編

[目次]

  • 堀田善衛私記
  • 中国映画三題
  • 翻訳の勧め
  • ある少女の眼
  • 詩人経済学者
  • 本多秋五私記
  • 川端康成から大江健三郎へ
  • 一九四〇年の想出
  • 鴎外・茂吉・杢太郎
  • 『鷲の指輪』余聞〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 加藤周一自選集
著作者等 加藤 周一
鷲巣 力
書名ヨミ カトウ シュウイチ ジセンシュウ
巻冊次 9(1994-1998)
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.5
ページ数 462p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-028349-6
NCID BA91452235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21780355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「前衛」ということ 加藤 周一
「心ならずも」心理について 加藤 周一
『鷲の指輪』余聞 加藤 周一
ある友人のために 加藤 周一
ある少女の眼 加藤 周一
サライェヴォと南京 加藤 周一
タゴール再見 加藤 周一
バッハの作品は人類が残した最も完璧な仕事 加藤 周一
フレーゲの「日記」 加藤 周一
ルーマニア再訪 加藤 周一
ヴァレリーの想出 加藤 周一
一九四〇年の想出 加藤 周一
中国映画三題 加藤 周一
中村真一郎、白井健三郎、そして駒場 加藤 周一
中村真一郎あれこれ 加藤 周一
亡命者たち 加藤 周一
周雖旧邦 加藤 周一
堀田善衛私記 加藤 周一
安保条約の行く末 加藤 周一
宣長とバルトーク 加藤 周一
富永仲基異聞消えた版木 加藤 周一
川端康成から大江健三郎へ 加藤 周一
思索への招待 加藤 周一
戦後五〇年決議 加藤 周一
戦後史のなかの丸山真男 加藤 周一
日中快挙昆劇と狂言との出会い 加藤 周一
日本の一九九五年 加藤 周一
日本文化における時間と空間について 加藤 周一
最後の日 加藤 周一
本多秋五私記 加藤 周一
濃い霧の中から 加藤 周一
牧谿からピカソへ 加藤 周一
精神の往復運動 加藤 周一
翻訳の勧め 加藤 周一
老年について 加藤 周一
解説 加藤 周一
詩人経済学者 加藤 周一
読書道楽 加藤 周一
近代の翻訳詩 加藤 周一
鴎外・茂吉・杢太郎 加藤 周一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想