実験工学講座  第1巻

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1篇 振子振動系 / 1
  • 第1章 振動 / 1
  • 1 振動の定義 / 1
  • 2 振動と波動 / 2
  • 3 振動の要素 / 3
  • 4 振動の重疊 / 3
  • 5 振動の直角組合せ,リサージュ形 / 6
  • 第2章 直線振動系 / 8
  • 6 自由振動 / 8
  • 7 强制振動 / 10
  • 第3章 回轉運動系 / 13
  • 8 自由振動 / 13
  • 9 强制振動 / 14
  • 第4章 聯成振動系 / 15
  • 10 聯成振動系 / 15
  • 第5章 重力振子 / 18
  • 11 垂直振子 / 18
  • 12 重力振子の回轉軸 / 19
  • 13 水平振子 / 22
  • 14 圓錐振子 / 25
  • 15 液體振子 / 25
  • 第6章 彈性振子 / 27
  • 16 螺線バネ釣り振子 / 27
  • 17 板バネ振子 / 28
  • 18 捩り振子 / 30
  • 19 重力,彈性組合せ振子 / 31
  • 第7章 振動體の外部よりの測定 / 33
  • 20 振動體測定上の區別 / 33
  • 21 振子の振動測定 / 33
  • 第8章 振動體上における測定 / 39
  • 22 振動運動の觀察 / 39
  • 23 振動計の力學 / 39
  • 24 衝擊性運動が振子に與へる運動 / 44
  • 25 傾斜運動の測定 / 46
  • 26 回轉運動の測定 / 47
  • 27 振動計中重鐘 / 47
  • 28 振動計の擴大裝置 / 49
  • 29 振動計の制振裝置 / 53
  • 30 振動計の針先に働く固體摩擦 / 57
  • 31 振動計の記錄裝置 / 60
  • 32 振動計の感度試驗 / 60
  • 33 振動台の設計 / 61
  • 第9章 機械の與へる振動 / 65
  • 34 回轉體の釣合 / 65
  • 35 回轉體の危險速度 / 66
  • 第10章 振動の分解 / 68
  • 36 振動記錄の調和分解 / 68
  • 37 振動の周波分解 / 70
  • 第11章 振動の人體に及ぼす影響 / 75
  • 38 振動の知覺 / 75
  • 39 振動の快,不快 / 78
  • 第2篇 限界ある媒質の振動 / 79
  • 第1章 空氣の振動 / 79
  • 40 限界ある媒質 / 79
  • 41 閉管と開管 / 80
  • 第2章 水槽内の水の振動 / 83
  • 42 深さ一定角形水槽内の水の振動 / 83
  • 43 深さ一定圓形水槽内の水の振動 / 85
  • 第3章 絲の振動 / 88
  • 44 兩端固定された絲の橫振動 / 88
  • 45 線の橫振動の强制振動 / 89
  • 46 絲に質量を添付した場合 / 90
  • 第4章 膜,板の振動 / 93
  • 47 膜の振動 / 93
  • 48 板の振動 / 94
  • 第5章 棒の振動 / 96
  • 49 棒の縱振動 / 66
  • 50 水晶板の振動 / 97
  • 51 [棒]の撓み振動 / 99
  • 52 棒の捩れ振動 / 99
  • 第6章 建築物の振動 / 103
  • 53 建築物の振動樣式 / 103
  • 54 建築物の振動測定 / 104

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実験工学講座
書名ヨミ ジッケン コウガク コウザ
巻冊次 第1巻
出版元 共立社書店
刊行年月 昭和8-10
ページ数 60冊 (合本12冊)
大きさ 23cm
全国書誌番号
47023607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想