春回生の世界 : 島崎藤村の文学

松本鶴雄 著

『若菜集』『破戒』『春』『新生』『夜明け前』…。数々の名作に隠された藤村の渇望とは…?評伝、作品論、主要作品解説、略年譜と、作品味読のためのあらゆる視点を明示した藤村論の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 評伝 島崎藤村の文学的生涯
  • 第2部 作品論(若菜、なぜ生え、なぜ枯れる?-処女詩集『若菜集』誕生の秘密をめぐって
  • 小説論的に『破戒』を読む
  • 習作時代の『春』・脱出の『家』-『春』の問題点と『家』の反私小説性
  • 『新生』論-パリ滞在の意義
  • デカダンスとルネッサンス-続・『新生』論
  • 『夜明け前』論-完璧な伏線による構成
  • 『夜明け前』ノオト-小説の人物と背景の問題
  • 『夜明け前』と偽官軍事件
  • 『大菩薩峠』と『夜明け前』比較論-近代の歴史小説について)
  • 第3部 全作品の解説と小論(作家以前の著作物
  • 四つの詩集と『早春』
  • 長編小説
  • 五つの短編小説集
  • エッセイ集(随想、紀行文)
  • 四つの童話集)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 春回生の世界 : 島崎藤村の文学
著作者等 松本 鶴雄
書名ヨミ ハル カイセイ ノ セカイ : シマザキ トウソン ノ ブンガク
出版元 勉誠
刊行年月 2010.5
ページ数 349p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-585-29001-8
NCID BB02182464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21780467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想