植民政策研究

長田三郎 著 ; 長田三郎遺著刊行会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 編者例言
  • 第一章 植民及び植民地の意義 / 1
  • 第二章 『殖民』或は『植民』なる名辭に就いて / 48
  • 第三章 原始共產社會に於ける植民 / 123
  • 第四章 アダム・スミスの植民論 / 321
  • 一 アダム・スミスの植民地觀の由來と地位 / 321
  • 二 スミスの植民地論に就て矢内原敎授に敎を乞ふ / 336
  • 三 スミスの植民地論に就て矢内原敎授に答ふ / 360
  • 第五章 委任統治地と獨逸の要求 / 375
  • 著書論文目錄 / 467

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 植民政策研究
著作者等 長田 三郎
長田三郎遺著刊行会
書名ヨミ ショクミン セイサク ケンキュウ
書名別名 Shokumin seisaku kenkyu
出版元 長田三郎遺著刊行会
刊行年月 昭和10
ページ数 469p 肖像
大きさ 23cm
NCID BN14618845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47001735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想