亜細亜民族の研究

須山卓 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 總說 / 1-12
  • 第一節 民族の意義 / 1
  • 第二節 民族の渾一性 / 7
  • 第二章 亞細亞民族の出現と移動 / 13-87
  • 第一節 人類の搖籃と分布 / 13
  • 第二節 滿蒙の人種的過去 / 27
  • 第三節 ツングース族の體質 / 37
  • 第四節 蒙古民族 / 40
  • 第五節 蒙古族の體質 / 46
  • 第六節 蒙古族の現實と性情 / 47
  • 第七節 土耳古民族 / 58
  • 第八節 土耳古族の體質 / 63
  • 第九節 土耳古族の風俗、性情 / 66
  • 第十節 フイン・ウグリア民族 / 70
  • 第十一節 フイン・ウグリア族の體質 / 73
  • 第十二節 サモエード民族 / 78
  • 第十三節 サモニード族の體質 / 81
  • 第十四節 サモエード族の風俗、性情 / 82
  • 第三章 亞細亞北方系民族の分派 / 88-198
  • 第一節 西伯利亞ツングース / 88
  • 第二節 滿洲ツングース / 93
  • 第三節 蒙古ツングース / 98
  • 第四節 固有蒙古族 / 102
  • 第五節 北部蒙古族 / 103
  • 第六節 西部蒙古族 / 107
  • 第七節 ウリヤンハイ族 / 121
  • 第八節 東部トルコ族 / 127
  • 弟九節 西部トルコ族 / 143
  • 第十節 中亞トルコ族 / 160
  • 第十一節 南部トルコ族 / 170
  • 第十二節 フイン族 / 184
  • 第十三節 ウグリア族 / 195
  • 第四章 亞細亞民族の言語 / 199-216
  • (一) 言語問題とウラル・アルタイ語 / 199
  • (二) ウラル・アルタイ語の特徵 / 206
  • 第五章 所謂ツラン民族の宗敎 / 217-235
  • シャーマンと鏡
  • 第六章 亞細亞民族の文化 / 236-256
  • 第七章 結論に代へて / 257-267

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 亜細亜民族の研究
著作者等 須山 卓
書名ヨミ アジア ミンゾク ノ ケンキュウ
書名別名 Ajia minzoku no kenkyu
出版元 日本公論社
刊行年月 昭和10
版表示 普及版
ページ数 267p
大きさ 19cm
NCID BA36187519
BN15532075
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46076939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想