旭漆応用工芸塗飾新法

中沢岩太 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 塗師 / 1
  • 第一章 總論 / 1
  • 漆汁と旭漆の特長 / 3
  • 第二章 旭漆の由來 / 6
  • 乾燥油、稀釋油、旭漆と硝化綿ラツカーとの區別 / 7
  • 第三章 旭漆の使用準備 / 11
  • 第一 入器 / 11
  • 第二 練板 / 13
  • 第三 色物 / 15
  • 第四 使用器具 / 16
  • 第五 繪具 / 17
  • 第四章 塗師の方法 / 20
  • 第一 旭漆を以て塗師の業作全部を行ふこと / 22
  • 第二 下塗中塗は漆汁を以て行ひ之に旭漆の色物を以て上掛を施すこと / 32
  • 第三 膠下地の塗方 / 36
  • 第四 一閑張塗方 / 38
  • 第五 吹掛法 / 39
  • 第六 特種の塗方 / 43
  • 根來塗
  • 春慶塗
  • 金屬塗
  • 陶器塗
  • 月籠塗 / 50
  • 第五章 旭漆の効用 / 52
  • 第六章 結論 / 54
  • 第二部 蒔繪 / 59
  • 第一章 總論 / 59
  • 蒔繪の意義 / 59
  • 第二章 旭漆を用ふる材料 / 63
  • 第三章 各種蒔繪の業法 / 75
  • 第一 一般の蒔繪法 / 75
  • 第二 盛り上げ法 / 77
  • 第三 硏ぎ出し法 / 79
  • 第四 拭ひ取り法 / 82
  • 第五 變り塗り法 / 83
  • 第六 梨地塗法 / 85
  • 第七 隈取り法 / 86
  • 第八 雲形斑紋塗法 / 88
  • 第九 垂滴斑紋塗法 / 89
  • 第十 浪形塗法 / 90
  • 第十一 張込法 / 91
  • 第十二 型起し法 / 94
  • 第十三 振り掛法 / 98
  • 第十四 轉移法 / 99
  • 第十五 拔塗法 / 101
  • 第十六 透し塗法 / 102
  • 第四章 結論 / 104

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 旭漆応用工芸塗飾新法
著作者等 中沢 岩太
書名ヨミ アサヒ ウルシ オウヨウ コウゲイ トショク シンポウ
出版元 中沢岩太
刊行年月 昭和10
ページ数 107p
大きさ 23cm
NCID BA61496286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46076921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想