明治大正昭和米価政策史

太田嘉作 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 米價變動とその經濟的因子の究明 / 1
  • 第一章 緖言 / 1
  • 第二章 國民經濟の發達 / 3
  • 第三章 米價變動の趨勢 / 8
  • 第四章 結言 / 21
  • 第二編 米價政策 / 26
  • 第一章 緖言 / 26
  • 第二章 米穀囘漕策、酒造制限及外米輸入(自明治元年至三年三月) / 28
  • 第三章 酒造制限令解除及米穀輸出制度(自明治三年四月至明治六年十二月) / 46
  • 第四章 米麥輸出禁止及米穀貯藏制度(自明治七年一月至明治七年十二月) / 64
  • 第五章 米穀輸出解禁及貯蓄米制度(自明治八年一月至明治九年三月) / 70
  • 第六章 米穀の賣買・輸出・預り米及地租代米納制度(自明治九年四月至明治十一年六月) / 82
  • 第七章 常平局と備荒儲蓄法制定(自明治十一年七月至明治十五年十二月) / 118
  • 第八章 備荒儲蓄・代米納・地租納期繰下制度(自明治十六年至明治二十二年) / 158
  • 第九章 外米輸入公賣及外米代用制度(自明治二十三年至明治二十七年) / 172
  • 第十章 外米代用强制及米穀輸入關稅制度(自明治二十八年至明治四十二年) / 184
  • 第十一章 米穀關稅制度及生產調査會(自明治四十三年至大正二年) / 187
  • 第十二章 米價調節制度及各種調查會(自大正三年至大正五年) / 208
  • 第十三章 米價調節制度竝米穀增殖策(自大正六年至大正九年三月) / 252
  • 第十四章 米穀法竝諸政策(自大正九月四月至昭和七年) / 321
  • 第十五章 米穀統制法竝諸政策(自昭和八年至昭和十一年) / 723
  • 第十六章 結言 / 1062
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治大正昭和米価政策史
著作者等 太田 嘉作
書名ヨミ メイジ タイショウ ショウワ ベイカ セイサクシ
書名別名 Meiji taisho showa beika seisakushi
出版元 丸山舎書店
刊行年月 昭13
ページ数 1319p
大きさ 23cm
NCID BA63841261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想