ダダ漏れ民主主義 : メディア強者になる!

日垣隆 著

Twitterの実践的作法から、冤罪事件の読み解き方、質問力の身につけ方、読書会のすすめまで…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ダダ漏れ民主主義とは何モノか(ダダ漏れは、画期的な良薬なり
  • ダダ漏れ民主主義へ。秘密主義を超えて、いざ、メディアミクス
  • 結婚式と葬式とネット中毒 ほか)
  • 第2章 何事も体験しなけりゃ始まらない!(ダダ漏れ的な不思議なつながりもまた愉しからずや
  • 指先だけで書く「予定稿」は本当に必要なのか?
  • せっかち派v.s.のんびり派 ほか)
  • 第3章 メディア強者になる!(スーパーサイヤ人並みの質問力を身につけよう
  • 創意工夫をなすための「制限」という魅惑
  • 足利事件で忘れられた精神鑑定書の罪 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダダ漏れ民主主義 : メディア強者になる!
著作者等 日垣 隆
書名ヨミ ダダモレ ミンシュ シュギ : メディア キョウシャ ニ ナル
出版元 講談社
刊行年月 2010.5
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-216239-5
NCID BB02354617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21777699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想