食品の機能化学

宮澤陽夫, 五十嵐脩 共著

[目次]

  • 1章 食品の主要成分の化学と機能(水分
  • 炭水化物
  • 脂質
  • アミノ酸、タンパク質
  • 核酸関連化合物)
  • 2章 食品の微量成分の化学と機能(ビタミン、ミネラル
  • 天然色素
  • 呈味化合物と香気物質)
  • 3章 食品の加工貯蔵における成分変化(脂質の酸化
  • 非酵素的着色反応
  • 食品タンパク質の加工・貯蔵中における化学的変化
  • 加熱による香気の生成と糖の分解反応
  • 酵素による食品の色・味・香の変化)
  • 4章 食品成分の物性的機能(高分子溶液、懸濁液のレオロジー特性
  • 多糖の性質
  • ゼラチン
  • 脂肪の乳化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品の機能化学
著作者等 五十嵐 脩
宮澤 陽夫
書名ヨミ ショクヒン ノ キノウ カガク
出版元 アイ・ケイコーポレーション
刊行年月 2010.4
版表示 新訂.
ページ数 185p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-87492-282-8
NCID BB02500592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21780019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想