高等百科知識講座  第1

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 1
  • 佛蘭西大革命と現代文藝の曙光 / 1
  • 現代文藝に於ける二大思潮の交流 / 1
  • 文藝上の印象主義と新現實主義 / 3
  • 世界大戰と文藝上の新潮流 / 4
  • ゾライズムと自然派文藝 / 7
  • ゾラの科學的自然主義と「ルーゴン・マツカール叢書」 / 8
  • ゾラの實驗小說論とは何ぞ / 10
  • 自然派文藝に於ける二流派 / 11
  • 自然派文藝と浪漫派文藝との相異 / 13
  • 自然派文藝の二三の特質に就いて / 14
  • 新浪漫主義と象徵主義 / 17
  • 靈魂の覺醒と文藝界の新潮 / 17
  • 新浪漫主義と神秘夢幻の再現 / 18
  • 自然主義から新浪漫主義への推移 / 20
  • 新浪漫派文藝の二三の特質に就て / 22
  • 象徵主義とデカダンの文藝 / 24
  • 現代文藝に於ける神祕思想 / 26
  • 享樂主義の文藝とオスカ・ワイルド / 29
  • 新理想主義と正義感の文藝 / 32
  • 人生の改造と理想を基底とする文藝 / 32
  • 新理想主義の神髓としての生命愛 / 34
  • 新理想主義文藝の内容的特徵 / 36
  • 新理想主義と自然主義との關係 / 37
  • 人道主義とロシアの二大作家 / 38
  • ロマン・ローランの新英雄主義 / 40
  • 階級意識とプロレタリア文藝 / 42
  • 世界大戰と新興階級の覺醒 / 42
  • 生活實感としての階級意識の必要 / 43
  • 黎明の凱歌を奏する交響樂 / 44
  • プロレタリア文藝とプロレタリアート / 47
  • 主觀の燃燒である象徵の世界 / 48
  • プロレタリア文藝の共同戰線 / 49
  • 機械と群集に對する美意識 / 51
  • 感覺的・力學的・合法的高速度の描寫 / 54
  • 尖銳なる文藝的戰術としての新形式 / 57
  • 表現主義とその文藝的特質 / 60
  • 現代文明の彼岸に求める素朴美 / 60
  • 人間生活に於ける不安苦惱の表白 / 61
  • エルンスト・トルレルとその代表的作品 / 63
  • 現代男の魂の呻吟を聞く「ヒンケマン」 / 64
  • 新興藝術派の理論的根據 / 67
  • 新興藝術派發生の必然性 / 67
  • 文藝目的の個人主義と新興藝術派 / 69
  • 何が故に藝術派には社會批判がないか / 71
  • 新興藝術派と表現形式の尊重 / 73
  • ナンセンス文藝の意義と動向 / 76
  • ナンセンスに對する社會的意義 / 76
  • 知識階級の病的な生活空氣の所產 / 78
  • ナンセンス派の作家とその作品 / 79
  • 現代文藝に於ける一つの姿 / 80
  • 現代社會とナンセンス文藝 / 82

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高等百科知識講座
著作者等 小島 徳弥
書名ヨミ コウトウ ヒャッカ チシキ コウザ
書名別名 現代文芸思潮講話
巻冊次 第1
出版元 日東書院
刊行年月 昭和8
ページ数 83p
大きさ 22cm
全国書誌番号
47007445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
現代文芸思潮講話 小島 徳弥
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想