有線通信工学大系  第6 下

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第七章 濾波器の槪念
  • 7.1 濾波器の意義 / 181
  • 7.2 濾波器の歷史 / 184
  • 7.3 極,零點及び枝點 / 185
  • 7.4 ε2θ,sinθ,cotθの變化 / 190
  • 7.5 四端子網のリアクタンス定理 / 195
  • 7.6 通過域,減衰域及び遮斷周波數 / 202
  • 7.7 濾波器の種類と屬數 / 203
  • 7.8 濾波器の働作傳播量 / 205
  • 7.9 濾波器の送電インピーダンス / 208
  • 7.10 Å1,Å2,〓,Ċと影像パラメーターとの對應 / 209
  • 第八章 T形及びπ形回路に基く濾波器理論
  • 8.1 緖言 / 216
  • 8.2 定-K形濾波器の基本的性質 / 217
  • 8.3 定-K形低域及び高域濾波器 / 219
  • 8.4 定-K形帶域及び帶域消去濾波器 / 223
  • 8.5 一般の定-K形濾波器 / 227
  • 8.6 誘導-M形變換 / 229
  • 8.7 誘導-M形濾波器とその傳播定數 / 233
  • 8.8 誘導-M形影像インピーダンス / 239
  • 8.9 高次の誘導-M形變換 / 242
  • 8.10 二重-M形濾波器 / 247
  • 8.11 二重-M形濾波器の特殊の場合 / 254
  • 8.12 變成濾波器 / 257
  • 8.13 重合濾波器の一般理論 / 263
  • 8.14 對稱T形及びπ形濾波器の重合 / 267
  • 8.15 損失の影響 / 272
  • 8.16 複合濾波器の設計例 / 280
  • 第九章 對稱形濾波器の函數論的設計理論
  • 9.1 緖言 / 287
  • 9.2 ラチス形回路の特性變換 / 287
  • 9.3 tanθ/2とZØ/Rの表 / 290
  • 9.4 簡單な周波數變換 / 300
  • 9.5 Fn(Ω)の決定法 / 305
  • 9.6 複雜な周波數變換 / 316
  • 9.7 補償橋絡T形濾波器による設計例 / 320
  • 9.8 星環形濾波器 / 326
  • 9.9 對稱濾波器の働作圓線圖 / 334
  • 9.10 Tschebyscheffの近似法 / 340
  • 9.11 Jacobiの楕圓函數と前節の解 / 344

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 有線通信工学大系
著作者等 永井 健三
神谷 六郎
書名ヨミ ユウセン ツウシン コウガク タイケイ
書名別名 伝送回路網学. 上,中

Yusen tsushin kogaku taikei
巻冊次 第6 下
出版元 コロナ社
刊行年月 昭12-13
ページ数 2冊
大きさ 24-25cm
全国書誌番号
46075501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想