満洲国語文法 : 現代支那語-北京会話

啊麼徒 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 卷頭
  • 題字『源泉万斛』詠士宮島大八先生筆
  • 自序 / 1
  • 例言 / 5
  • 前提
  • 第一 滿洲國語とわ何ぞ / 12
  • 第二 滿洲國語文法の意義と編制 / 12
  • 序論
  • 第一 滿洲國の政治的文化的獨立と國語統一 / 15
  • 第二 滿洲國の國民敎育と標準國語 / 18
  • 第三 滿洲國に於ける國語國字問題 / 23
  • 第四 滿洲國に於ける公用語問題 / 28
  • 第一篇 發音法
  • 第一章 國音(音) / 37
  • 第二章 四聲(聲) / 77
  • 第三章 腔調(調) / 86
  • 第四章 音聲調の變化 / 92
  • 第五章 注音字母と中華民國國音 / 101
  • 第二篇 詞法
  • 第一章 詞 / 118
  • 第二章 名詞 / 128
  • 第三章 代名詞 / 143
  • 第四章 動詞 / 152
  • 第五章 形容詞 / 195
  • 第六章 數詞 / 208
  • 第七章 陪伴詞 / 222
  • 第八章 前置詞 / 229
  • 第九章 副詞 / 241
  • 第十章 接續詞 / 266
  • 第十一章 間投詞 / 276
  • 第三篇 說話法
  • 第一章 說話の主成分 / 288
  • 第二章 說話の副成分 / 295
  • 第三章 說話の種類 / 309
  • 第四章 單說話 / 316
  • 第五章 複說話 / 320
  • 附說
  • 第一 支那の言語 / 336
  • 第二 支那語の種別 / 341
  • 第三 北平官話 / 347
  • 第四 國音統一運動と白話文學興隆 / 355
  • 第五 日本に於ける近代支那語 / 368
  • 初めて支那語を學ばんとする人えの言葉 / 399
  • 挿話
  • 卷末附表
  • 第一 親戚稱呼表,姻戚稱呼表
  • 第二 滿洲國語音綴(乙)表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 満洲国語文法 : 現代支那語-北京会話
著作者等 啊麼徒
書名ヨミ マンシュウ コクゴ ブンポウ : ゲンダイ シナゴ ペキン カイワ
書名別名 Manshu kokugo bunpo
出版元 東学社
刊行年月 昭11
ページ数 408p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46073320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想