日本国家と聖徳太子

真宗各派協和会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 聖德太子の御理想と難局 / 1
  • 第一章 序說 / 1
  • 一 研究の態度 / 1
  • 二 太子御事業の總括 / 3
  • 三 時代の狀勢 / 6
  • 第二章 憲法十七條に對する疑議と解釋 / 9
  • 一 十七條の要旨 / 9
  • 二 十七條の根本精神に關する批評 / 12
  • 三 神祇御崇敬の問題(一) / 15
  • 四 神祇御崇敬の問題(二) / 19
  • 五 「カミナガラ」の眞意義 / 22
  • 六 十七條の行政綱目は儒敎のみに依ると云ふ問題 / 28
  • 第三章 太子の御理想として「和」の精神 / 37
  • 一 「和」は儒敎より來る精神なるか / 37
  • 二 儒敎の根本傾向 / 40
  • 三 「無忤」に關する佛老の相違 / 42
  • 四 僧寶「和合の精神」 / 46
  • 五 思辨に依る「理想國」 / 50
  • 第四章 太子の御難局 / 55
  • 一 歷史に對する學問的理解 / 55
  • 二 氏族制度の餘弊 / 59
  • 三 誤謬の根據 / 64
  • 第二編 國家統制に於ける聖德太子の鴻業 / 73
  • 第一章 統制の一般的規範 / 73
  • 一 十七條に對する組織的考察の必要 / 73
  • 二 統制規範として禮樂刑政 / 74
  • 三 禮の意味 / 79
  • 四 樂の根本精神 / 83
  • 第二章 十七條の内部構造 / 90
  • 一 十七條と禮樂刑政 / 90
  • 二 十七條の行政部門 / 94
  • 第三章 統制の理想と文敎 / 99
  • 一 「和」と「君をば則ち天とす」との關係 / 99
  • 二 「和」の根據として「法寶」と「僧寶」 / 103
  • 三 人格完成の原理として「四生の終歸」 / 105
  • 第四章 國體精神の確立 / 111
  • 一 君父の尊重 / 111
  • 二 國體精神の宣揚(一)君臣の分限 / 114
  • 三 國體精神の宣揚(二)一君萬民の理想 / 119
  • 四 國體精神の宣揚(三)神祇祭拜 / 123
  • 第五章 文化諸施設の歸趨 / 128
  • 一 文化諸施設の項目 / 128
  • 二 武事及び外交 / 131
  • 三 冠位制定と朝禮改正 / 136
  • 四 文化諸事業の統括 / 139
  • 第三編 聖德太子の國家統制と佛敎の原理 / 148
  • 第一章 背私向公 / 148
  • 一 大化改新に於ける公地公民 / 148
  • 二 佛敎無我觀の果したる任務 / 152
  • 三 個人精神と公共精神 / 159
  • 四 精神の純化 / 162
  • 第二章 國家統制の原理として緣起相對の論理 / 166
  • 一 施身聞偈の精神 / 166
  • 二 緣起相關の論理 / 168
  • 三 世間道と出世間道との合一 / 171
  • 第三章 佛敎に於ける生活規範の樹立 / 177
  • 一 佛敎敎學に於ける立法精神 / 177
  • 二 太子の立法精神に於ける自律性 / 179
  • 三 佛敎敎學に於ける普遍的組織の原理 / 184
  • 第四章 憲法十七條と勝鬘經の思想(一) / 189
  • 一 儒佛二敎の異同について / 189
  • 二 家族主義に對する二つの態度 / 192
  • 三 家族と國家 / 197
  • 第五章 憲法十七條と勝鬘經の思想(二) / 201
  • 一 憲法と經典との相違 / 201
  • 二 十七條と十大受 / 202
  • 三 自性淸淨心 / 214
  • 四 「人尤だ惡しきは鮮し」 / 218
  • 第六章 國家統制と佛敎興隆との平行的進展 / 226
  • 一 大化改新に於ける國體宣揚と政務 / 226
  • 二 大化改新に於ける佛敎興隆の詔 / 230
  • 三 國家統制の完成と佛敎の興隆 / 234
  • 總結 / 244
  • 一 太子鴻業の要約 / 244
  • 二 太子御性格の總括 / 247
  • 三 太子の統制より學び得らるゝもの / 252
  • 附錄
  • 憲法十七條全文 / 259

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本国家と聖徳太子
著作者等 真宗各派協和会
書名ヨミ ニホン コッカ ト ショウトク タイシ
書名別名 Nihon kokka to shotoku taishi
出版元 真宗各派協和会
刊行年月 昭12
ページ数 266p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46068485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想