藤井武全集  第10巻

矢内原忠雄 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 解說
  • ルーテル論
  • 第一 ルーテルの恃み / 3
  • 一 論題と赦罪券 / 4
  • 二 ルーテルの煩悶と其解決 / 10
  • 三 聖書本位の生活 / 18
  • 四 所禱と讃美 / 31
  • 第二 四百年前の今月三十一日 / 37
  • 第三 ルーテル / 39
  • 附 ルーテル卓上小話(抄譯) / 62
  • ルーテルの生涯及び事業(譯)トマス・リンゼー原著
  • 譯者序並に凡例 / 75
  • 原著者序 / 80
  • 内容要目 / 82
  • 緖言 / 87
  • 第一章 ルーテルの幼年時代及び其敎育 / 95
  • 一 誕生--父母 / 95
  • 二 農民生活 / 101
  • 三 敎育--學校より大學まで / 104
  • 第二章 準備時代 / 115
  • 一 修道院生活其一 / 115
  • 二 修道院生活其二--按手禮 / 121
  • 三 ウイッテンベルヒに於て / 124
  • 四 修道院生活其三--神學の敎授及び博士 / 128
  • 第三章 赦罪爭論 / 136
  • 一 赦罪 / 136
  • 二 論題の效果 / 147
  • 三 ルーテルと法王レオ十世 / 155
  • 四 ライプチヒ論爭と其結果 / 162
  • 第四章 三大宗敎改革論文 / 172
  • 一 『基督者の自由』及び『敎會の俘囚』 / 172
  • 二 『基督者の身分の革正』 / 178
  • 第五章 ウォルムスの議會 / 189
  • 一 神聖羅馬帝國統治者の選擧 / 189
  • 二 議會に於けるルーテル / 197
  • 第六章 ワルトブルヒ城中 / 209
  • 第七章 宗敎改革の進行 / 222
  • 第八章 政治的及び社會的叛亂 / 232
  • 一 貴族の叛亂 / 232
  • 二 農民戰爭 / 240
  • 三 叛亂に對するルーテルの關係 / 250
  • 第九章 結婚、家庭生活、及び公的生活 / 258
  • 一 結婚 / 258
  • 二 家庭生活 / 267
  • 三 皇帝とルーテル / 280
  • 第十章 福音主義敎會の創設 / 286
  • 一 敎會に關するルーテルの思想 / 286
  • 二 ウイッテンベルヒ部内の巡視 / 293
  • 三 敎育改革者としてのルーテル / 299
  • 四 ルーテルとツヰングリー / 304
  • 第十一章 ルーテルの晚年 / 309
  • 一 ルーテルの政治的勢力 / 309
  • 二 最期 / 320
  • 年表 / 329
  • 參照書目 / 338
  • 索引 / 341

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 藤井武全集
著作者等 矢内原 忠雄
藤井 武
書名ヨミ フジイ タケシ ゼンシュウ
巻冊次 第10巻
出版元 藤井武全集刊行会
刊行年月 昭13至15
版表示 再刊
ページ数 11冊
大きさ 19-20cm
NCID BN15063291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46071133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想